独自2次元バーコード「Spotifyコード」運用開始!曲のシェアやプロモーションに。

App

独自2次元バーコード「Spotifyコード」運用開始!曲のシェアやプロモーションに。

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

Spotifyは新しいスタイルの2次元バーコード「Spotifyコード」を運用開始しました。これを他のユーザーに送信したり、紙などへ印刷することで、アーティストの紹介が簡単にできます。少し使い方をみてみましょう。

スポンサーリンク

Spotifyコードの仕組みと使い方

このバーコードは順次、アーティストへ付与されていっているようです。筆者もたまたま対象のアーティストを発見しました。Spotifyコードの付与されたアーティストの画面の「・・・」ボタンをタップします。

アーティスト画面

すると、そのアーティストのSpotifyコードが表示されたアーティスト写真が表示されます。このコードは普通のバーコードと違い、棒の長さによってもコード化されている2次元バーコードになっています。音源の波形に似ているのが面白いですね。

Spotifyコード画像

この画像は友人などに送付することもできますし、画面をカメラでスキャンしてもらうこともできます。アーティスト検索画面の右上にカメラのボタンがあります。それをタップすることでカメラが起動します。

アーティスト検索画面

また矢印の説明書きをタップすれば、送付された画像を読み取ることもできます。

あえてアナログへ印刷する

まだインターネット通販がなかった頃、CDショップの視聴版と共に書いてあるポップはとても貴重な情報源でした。ショップ店員のオススメ情報が書かれていて、どんなジャンルの音楽なのかわかり、そこから別のアーティストへ繋がることもできました。

今となっては、トップチャートは検索できても、ちょっとマニアックなアーティストの情報は探さないとみつかりません。そのような情報の共有方法として、例えばフリーペーパーのオススメアーティストをSpotifyコードで読み込む。そんな新たな情報流通ができると面白いのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-App
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Instagramに機能追加!コメントできるユーザーを限定する方法

Instagemに機能追加がされ、写真にコメントできるユーザーを限定できるようになりました。限定範囲は「フォロー中の人とフォロワー」「フォロー中の人」「フォロワー」です。どのように設定するのかお伝えし …

LINE SMART PARTY

LINE広告で毎月40ポイントを貰える方法

LINEが広告を徐々に浸透させてきています。すでにタイムラインには広告が表示されるようになっていますが、トーク画面はある意味「禁断のエリア」とされてきました。LINEもLINE SMART PARTY …

Facebookが「Dislike! 」ボタンの実装を実験中。「やだね!」と表現できるように?

Facebookに「Dislike!(やだね!)」ボタンを付けて欲しいという要望は以前よりありました。2015年にはマーク・ザッカーバーグが開発中であることを発表したところです。そして現在、一部ユーザ …

bot

Twitterの中で「bot」が最大480万アカウントを占めるという研究結果。

botとは機械的にツイートするアカウントの総称ですが、Twitterにはいろいろなbotが存在します。日本のものだと名言系botや芸能人botなどがみられます。そんなbotがTwitterのアカウント …

Instagramで「ハッシュタグをフォロー」できるようになる?

Instagramのハッシュタグで、例えばファッションやカフェの検索をするユーザーが増えています。Instagramでは一部ユーザーに向けて「ハッシュタグをフォローする」機能をテストしていることがわか …