LINEがデジタル景品にLINEマンガ用「マンガコイン」を追加

LINEは10月30日、「LINE」および「LINE」関連サービスを活用した店頭販促ソリューション「LINE Sales Promotion」で、「LINE Sales Promotion」プラットフォームを活用した各種キャンペーンのデジタル景品として、電子コミックサービス「LINEマンガ」で使える「マンガコイン」を追加したと発表しました。

スポンサーリンク

「LINEポイント」などに加え「マンガコイン」を追加

LINEが提供する店頭販促に特化したソリューション「LINE Sales Promotion」では、これまで「LINEポイント」や「LINEポイントコネクト」をデジタル景品としたキャンペーンプラットフォームを展開してきました。今回は、新たなデジタル景品として、「LINEマンガ」で使える「マンガコイン」を追加しました。

スポンサーリンク

「LINEマンガ」の専用コイン「マンガコイン」とは

「LINEマンガ」は、アプリや「LINE」上で気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。アプリダウンロード数は国内で2,000万を突破(2018年6月時点)しています。また「マンガコイン」は「LINEマンガ」の専用コインで、単行本や無料連載の話単位の購入が可能となっています。

「LINEマンガ」で使える60マンガコインがもらえるキャンペーンも

また、11月6日よりキャンペーンを実施予定です。これは、アサヒ飲料「ウィルキンソン タンサン エクストラ」において、キャンペーン期間中に対象商品に貼付されているシールをめくりQRコードをLINEアプリから読み込んで3シールためると、「LINEマンガ」で使える60マンガコインがもらえるとというものです。

今や生活に必要不可欠なツールとなったLINE

LINEは日本国内のユーザーだけでも7,600万人で(同社発表)、SNSの中でもトップの登録者を誇り、今やわれわれの生活には必要不可欠なツールとなっています。プライベートだけではなく、ビジネスでも活用する企業も増えており、その重要性は今後ますます高まることでしょう。