「LINE」が多数の機能追加を含むバージョン7.5.0にアップデート。

App

「LINE」が多数の機能追加を含むバージョン7.5.0にアップデート。

投稿日:2017年6月1日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

iOS版とAndroid版の「LINE」が7.5.0にバージョンアップされました。細かなものにはなりますが、多数の機能追加になっています。一番大きな変更はタイムラインへの投稿に関するもの、Android版についてはiOS版で実装されている機能のキャッチアップです。

スポンサーリンク

タイムラインへの投稿

文字の背景色を変えたり、文字にアニメーションがつけられるようになりました。投稿画面へ移動すると、このようにナビゲーションが表示されています。

新機能ナビゲーション

「T」ボタンをタップすると、下に背景色を選択できるボタンが並びます。とりあえず、青を選択してみましょう。

背景色の変更

すると、文字にアニメーションをつけるボタンが有効化されます。いくつかのパターンから選択ができ、動きを確認することができます。

アニメーション選択

その他の機能追加

iOS版にはこのような機能が追加されました。

  • LINEアプリアイコンの3Dタッチショートカットから、LINE Pay と QRコードリーダーにアクセスできるよう改善
  • トークルームですぐにYouTube動画を再生できるプレイヤーを追加

Android版はこのような機能追加がされました。

  • トーク履歴をGoogle ドライブにバックアップできる機能を追加
  • 外部アプリから、写真や動画をトークルームに直接共有できるよう改善

またAndroid版はiOS版へ追いつく機能追加もされています。

  • プロフィールアイコンにギャラリー内の動画を設定できるように改善
  • 特定のトークを、トークリストの上部にピンで固定することができるよう改善
  • トークリストを未読メッセージ順に表示設定時、メンションされた未読トークを一番上に表示するよう改善

機能追加の意義

LINEはトークアプリとして圧倒的なシェアを持っていますが、最近流行しているInstagramの「ストーリー」機能のような部分は強くありません。そこはタイムラインへの投稿で意識をして、今回の表現力の強化につながっているのでしょう。

投稿についても投稿が消去される時間を設定できるようになっていて、少しずつ「ストーリー」に近づいているように思えます。Instagramのストーリー機能は若い女性の間でかなりの反響があり、積極的に使われています。その動向も見据えながら機能追加がされていくものと思われます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-App
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

tappiness

LINEをかざすとドリンクが買えて、ポイントも貯まる。「Tappiness(タピネス)」ってどんなもの?

キリンビバレッジバリューベンダーは、LINEと協業して、LINEアプリが自動販売機と連動する「Tappiness(タピネス)」を発表。LINE Payで買うことも、現金で買うこともでき、ポイントが貯ま …

「LINE Q」で質問に答えてもらう?お小遣いを稼ぐ?

LINEが提供しているユーザー参加型Q&Aアプリ「LINE Q」は、日常生活であるような簡単な質問をすると、LINEユーザーが答えてくれるアプリです。LINEのユーザー層の広さで、質問にはす …

beacon

タダで読めるマンガアプリ「LINEマンガ」が順調に売り上げを伸ばす。「ビーコン」を使った取り組みも。

LINEによると、日本国内における「LINEマンガ」アプリの累計ダウンロード数が、2017年3月時点で1,600万を突破。サービス開始から4年を迎え、順調に売り上げを伸ばしています。2016年10月か …

買取の制限

あまりの利用過多に停止していた「CASH」がサービス再開!

ネット質屋アプリ「CASH」は、その話題性からサービス開始わずか16時間で3.6億円分のアイテムが査定され、あまりの反響の大きさに査定サービスを停止していました。昨日、アプリのスタンスを変更し、買取ア …

メルカリバナー

盗品売買の実態を受けてメルカリが規制強化!

フリマアプリのメルカリは、盗品の売買などの不正取引が相次いでいることを受けて、出品者の本人確認を強化すると発表しました。2017年中に、初回出品時における出品者の住所・氏名・生年月日の登録を必須にする …