『アリス・ギア・アイギス』ストパン好きは必見!メカ少女が戦う3Dシューティングゲーム【コロプラ新作アプリ】

「アリス・ギア・アイギス」は1月22日にコロプラからリリースされた、「アクトレス」と呼ばれるメカ少女が主役の新作3Dアクションシューティングゲームです。
キャラクターデザインには「ストライクウィッチーズ」や「フレームアームズ・ガール」などで有名な島田フミカネ氏を始めとする、メカ・美少女に精通した強力なスタッフが集結している本作。本稿ではその魅力を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

アリス・ギア・アイギス公式プロモーションムービー

スポンサーリンク

爽快なアクションが片手プレイで実現!


本作の特徴は、何と言っても爽快なシューティングアクションとその操作の簡単さです。
3Dのシューティングと聞くと片手での操作は難しそうに感じてしまいますが、本作ではタップで攻撃、スワイプで移動、長押し後にタップでチャージ攻撃、と操作は全て片手で直感的に行うことが出来ます。

また、ロックオンは画面内にいる敵を自動で捉えてくれるようになっており、画面内に敵がいなくなっても画面をタップすることで敵のいる方向を向いてくれるなどアクションが苦手な人でも快適にプレイすることが出来ます。
チャージ攻撃は敵をまとめて攻撃出来たり、敵に近づいて近接武器で攻撃が出来たりと状況に応じて攻撃方法を変えてメリハリのある戦闘を楽しめます。

任務へは最大3キャラを連れて行くことができる

任務へは最大3キャラを連れて行くことができ、任務中に任意のタイミングで切り替えて戦うことが出来ます。装備する武器による戦い方の変化や、ギアによるスキルの変化があるので、自分好みの組み合わせを探すのも楽しいです。
また、実際に任務へ行くときには他のユーザーのキャラをサポーターとして連れて行くことができ、サポーターは呼び出すと一定時間一緒に戦ってくれます。

3Dカスタマイズ画面で360度眺められる!

編成画面にある「3D MODEL」のボタンを押すと、キャラが3Dモデルで表示されます。
実際にギアやコスチュームの見た目を確認しながらカスタマイズできるほか、スワイプするとカメラの移動、タップするとポーズの切り替えが出来ます。お気に入りの装備やポーズで撮影、という楽しみ方も出来そうです。

30人を超えるキャラクターが登場予定!

記事執筆時点では、16人のキャラが登場しています。キャラはスカウトをすることで増やすことが出来ます。
スカウトにはカラットかスカウトカードが必要で、スカウトカードは任務やミッションなど様々な場所でもらえるスカウトポイントを100貯める毎に1枚もらうことが出来ます。
任務やミッションをこなせばこなすほど、スカウトできる機会が増えるのは嬉しいですね。

ドレッサールームでキャラをコーディネート


ホーム画面にある呼び出しボタンからキャラをドレッサールームへ呼び出すことができ、見た目をコーディネートすることが出来ます。見た目にはコスチュームとアクセサリーがあり、アクセサリーガチャで獲得したキャラ専用のアクセサリーを付け替えることが可能です。
また、ここではキャラへプレゼントを渡すことで信頼度を上げられます。信頼度が上がるとエピソードから新たな絆エピソードが見られるようになるので、お気に入りのキャラのエピソードを集めるのも楽しみの1つでしょう。

マルチプレイで他のプレイヤーとも任務が楽しめる


ゲームをある程度進めると、マルチプレイが解放されます。ここでは専用の合同指定任務に他のプレイヤーと挑戦することが出来ます。ランダムマッチングで参加したり、ルームを作成して友人とプレイしたりと手軽にマルチプレイを楽しむことが出来ます。

思わずやりこみたくなる、今後にも期待


本作をプレイしてみて、ストーリーやキャラ・メカのデザインが非常に丁寧に作りこまれていて、先のストーリーを見たりギアをカスタマイズしたりするためにもっとやりこみたくなると感じました。
公式サイトのキャラ紹介ページでは各キャラの専用スーツや専用ギアの設定資料もギャラリーとして載っているので、興味の湧いた方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
本作のキャラは「メガミデバイス」や「figma」でのフィギュア化も決定しており、こちらもゲームと合わせて楽しめる要素として期待が持てそうですね。