Spotifyユーザーのうち200万人が「海賊版」を使っている!?

App

Spotifyユーザーのうち200万人が「海賊版」を使っている!?

投稿日: コメント (0)


Apple Musicには無料プランがありませんが、Spotifyには無料プランがあります。これには再生に制限があり、広告が挿入されます。広告の収入によって、無料プランで聴かれた楽曲利用料もアーティストの元に入りますが、これを逃れる「海賊版」が大きな問題になっています。

スポンサーリンク

「海賊版」Spotifyユーザーが200万人

Spotifyイメージ

Reutersによると、Spotifyには2017年現在、1億7,700万人のユーザーがおり、そのうち7,100万人が有料プランに加入しています。しかし、ユーザーのうち200万人が無料で高品質の楽曲を、広告なしで聴ける「海賊版」を使用しているとのこと。

Spotifyは無料プランを、今後有料プランに乗り換えるユーザー候補として位置付けています。しかし海賊版の利用者が有料プランに切り替える可能性は低いでしょう。Spotifyはこれを大きな問題として捉え、海賊行為の対策を行なっているところです。

「海賊版」がアーティストに与える影響

Spotifyが海賊行為の対策を行うことは、アーティストにとっても重大な問題となります。海賊行為の対策のためにはコストがかかるからです。コストが増えると、利益は減少します。アーティストに支払われる楽曲利用料はこの利益から支払われるため、将来的な楽曲利用料に悪影響を与えます。

定額ストリーミングサービスには反対している著名アーティストもおり、楽曲利用料はその中でもっとも重大な要素になります。これに悪影響を与えるとなれば、今後のストリーミングサービスの成長にも関係してくるのではないでしょうか。

健全な成長が求められる音楽ストリーミングサービス

Spotifyは現在、7,100万人の有料プランユーザーを抱えています。一方のApple Musicは3,600万人。非公式には3,800万人のユーザーと800万人の試用ユーザーがおり、その成長はますます加速しているところです。音楽業界としても、その健全で有益な成長を望んでいるでしょう。

筆者はSpotifyの有料プランに加入していますが、980円という安さで4,000万曲以上を楽しめる体験には満足しています。Apple Musicとは異なりDJアプリに対応するなど自由度も高くなっているSpotify。この有用なサービスに悪影響を与える行為は、ユーザーの立場からしても不快感をおぼえます。

参考URL:9to5Mac

-App -

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加