facebook-messenger

よりシンプルに!Facebookメッセンジャーのリニューアルを発表

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

facebook-messenger

先日、ニュースフィードのアルゴリズム改修を発表したFacebookですが、Facebookメッセンジャーも改修されるようです。1月16日、Facebookメッセンジャーの部門トップであるDavid Marcus氏が2018年の計画を発表しました。

Facebookメッセンジャーがシンプルに生まれ変わる

Marcus氏はメッセンジャーに色々な機能を詰め込みすぎて肥大化させてしまったことを認めました。そのうえで2018年はメッセンジャーを大幅にリニューアルし、簡素化かつ合理化を進めることを宣言しました。なお、具体的にどのような改修が加えられるのかまでは述べられていません。

現在のメッセンジャーは、チャット機能や音声通話/テレビ電話機能といったコミュニケーションツールとしてのメインコンテンツだけではなく、ゲームを始めとした多くの機能が搭載されています。それらが本来あるべきメッセンジャーの役割をぼやかして、アプリケーションを複雑化させている側面を持っていました。

スポンサーリンク

シンプルになるだけではなく、機能も強化される

メッセンジャーをシンプルにリニューアルするだけではなく、グループチャット機能や動画/スタンプなどのビジュアルコミュニケーション要素の強化も予定しているとMarcus氏は発表しています。
ビジネス向けとしてカスタマーサービスやメッセージマーケティングの拡張についても述べられました。

コンセプトの再定義化作業

アプリやウェブサービスでバージョンが上がり、新機能が続々と追加されていくことはよくあります。しかしそれはアプリやウェブサービスに与えられた目的が複雑化する原因にもなります。

今回のメッセンジャーリニューアルは複雑化してしまったFacebookコミュニケーションツールにおける目的の再定義化作業といえます。ユーザーの多くは作りが複雑なものを好みません。新しいメッセンジャーがよりユーザーフレンドリーなアプリに仕上がることを願います。

出典:TechCrunch

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー