デバイスイメージ

Spotify初のデバイスは「カープレイヤー」だけに限らない…!!

Spotifyは4月24日にイベントを行うと発表しました。そこでSpotifyのどんなプランが発表されるのかは明らかになっていませんが、一部では「カーオーディオプレイヤー」であると報道されています。しかし、情報を集めてみるとそれだけとは思えません。

スポンサーリンク

Spotifyカーオーディオプレイヤーの情報

デバイスイメージ

これは2月にSpotifyのユーザーが受け取った新しいデバイスのオファーです。1ヶ月12.99ドル(約1,450円)で利用することができるというもの。丸いデザインがSpotifyのグリーンで囲われ、物理ボタンがついています。そして、車のダッシュボードに取り付けられています。

別のユーザーは4G通信を搭載したデバイスのオファーを受けており、この2つをつなげると、単体で動作するカーオーディオプレイヤーが開発されているようです。スマートフォンとのペアリングが必要ないデバイスであれば、カーオーディオとしてSpotifyデバイスを使うのは魅力的でしょう。

スポンサーリンク

「Spotify」+「Amazon Alexa」のデバイスも…!!

ここまでの情報であれば、「なるほど、Spotifyはカーオーディオプレイヤーを開発しているのか」となるのですが、また別のユーザーはAmazonのAlexaが搭載されているデバイスが14.99ドル(約1,650円)でオファーされたと報告しています。

これらの情報はSpotifyアプリを利用している際に1度出てきただけで、詳細がつかめていないのが現状です。ここでちょっと立ち止まりたいところですが、「自動車のプレイヤーにAlexaを搭載するために2ドル追加で払う」でしょうか。

Alexaが既に自動車と相性がよく、カーナビなどが対応しているなら話はカーオーディオの話になるでしょう。しかしAmazonのAlexaは「スマートスピーカー」。ほとんど家の中で使われると言っていい製品群です。

AppleのHomePodに対抗する?

Appleは英語圏でスマートスピーカー「HomePod」を発売していますが、音楽についてはAppleミュージックにしか対応していません。音楽ストリーミングサービスの対抗であるSpotifyをわざわざ統合する必要はないと言えます。

この状況になってくると、Spotifyがスマートスピーカーの分野で黙ってみているとは考えにくいでしょう。スマートスピーカーはAppleに任せて、カーオーディオをSpotifyで?これはあまりに奇妙な戦略にみえます。

確かに今のところはリークされた情報はなく、カーオーディオの画像がひとり歩きしています。しかしAlexaと統合されたSpotifyデバイス。それは高級なホームスピーカーではなくEcho Dotのようなものでも、家のオーディオシステムに接続できれば、新たな音楽体験がもたらされます。

イベントは4月24日。期待して待ちましょう。