Spotifyを1ヶ月使ってみてわかったこと。Appleミュージックとの比較も。

App

Spotifyを1ヶ月使ってみてわかったこと。Appleミュージックとの比較も。

投稿日:2017年4月1日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

現在、Apple Musicが無料キャンペーンをしていて勢いがあります。ですが、先月、Apple MusicからSpotifyに乗り換えた筆者。1ヶ月Spotifyを使ってみて、いいところ悪いところ含めてお伝えします。

スポンサーリンク

ポイント1:邦楽の充実度

onitsuka
先日、ニューアルバムをリリースした鬼束ちひろさん。Apple Musicでは配信されていることを確認したのですが、Spotifyではまだ配信されていません。他にも同じような状態のアーティストは多く、日本では後発な分、明らかに遅れをとっています。ここは今後の努力に期待したいところです。

ポイント2:リモートコントロールがすごい

remote
画面の下に「FTJ152C」と表示されています。この画面はiPhoneの画面で、余っていたSIMフリースマホで再生をしています。この状態で、iPhoneから停止、スキップ、他のプレイリスト再生など操作ができるのです。これが、「面倒なペアリングなどの設定なし」にできてしまうのです。

この環境の前はiPhoneからBluetoothでスピーカーに繋いでいたのですが、音質が悪くなっていました。相手がスマホでなくても、PCで再生しておいてリモートコントロールすることもでき、イヤホンジャックからスピーカーに繋ぐことで大幅な音質向上が可能です。そしてソファーに座りながらリモートで曲を選択できるのです。これは便利。

ポイント3:イコライザー機能

eq
Apple Musicにもイコライザー機能はありますが、iPhoneアプリでは「Bass Booster」などプリセットのイコライザーしかついていませんでした。Spotifyは「グラフィックイコライザー」がついています。

上の設定は、電車の中で聴く時のイコライザー設定。騒音に埋もれてしまう低音を増幅し、音漏れの原因になる周波数を低減させています。いわば、「Bass Booster」と「Treble Reducer」のハイブリッドなのですが、Apple Musicにはできないことです。

その他のポイント

印象として、Apple MusicよりSpotifyの方がバッテリー消費が多いと感じます。理由は不明ですが、リモートコントロールのための通信量、イコライザーの処理、そのあたりの違いかもしれません。

音質は明らかにSpotifyの方が上回っています。Apple Musicは不明なのですが、Spotifyの最高音質設定はmp4の320kb/sと明記されています。これはほとんどCDの音質と変わりません。

Spotifyを使っていて、音楽の聴き方が完全に変わりました。Apple Musicではアーティストのアルバム単位で聴くことがほとんどでしたが、Spotifyでは年代ごとのプレイリストなども充実しており、昔の名曲ベストのような聴き方ができたりします。

新しいアーティストを聴く時、例えば上にも出てきた話題のGollirazを初めて聴く時、どのアルバムから聴くかではなく、とりあえずプレイリストを聴いてみる。この新しい音楽体験はかなり気に入っています。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-App
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

taxi

Googleマップからタクシーが呼べる!!「全国タクシー」と連携して場所を指定。

Googleマップからタクシーが呼べるようになりました。しかし直接呼べるわけではなく、「全国タクシー」アプリとの連携で呼ぶことができます。位置情報を連携できるので、場所の指定が簡単に済むところがメリッ …

LINEのバッチアイコン

即解決!「LINEのバッチアイコンが消えない」は不具合です

先日から、LINEのメールは全て「既読」にしたつもりが、ホーム画面のLINEのバッチアイコンが消えないという現象が多発しています。 これはLINEアプリの不具合によるものです。 現在は、この不具合を解 …

screen3

Googleマップで、移動中の位置が共有可能になったので使ってみた。今、どのあたりまで来てる?

アメリカでは既に実装されていた移動中の位置情報を共有する機能。Android版のGoogleマップに新機能として実装されました。現時点でiOS版のアップデートはまだですが、近日中にアップデートされるで …

bot

Twitterの中で「bot」が最大480万アカウントを占めるという研究結果。

botとは機械的にツイートするアカウントの総称ですが、Twitterにはいろいろなbotが存在します。日本のものだと名言系botや芸能人botなどがみられます。そんなbotがTwitterのアカウント …

tweetdeck-premium

Twitterが有料プランを検討中!?広告なし、分析ツール、クロスポスト機能など…

Twitterが有料プランを検討していることがわかりました。それはTwitter社らしい方法で、一部ユーザーに「この機能なら20ドルのお金を払うか?」というアンケートを実施したからです。有料プランは公 …