Apple渾身の動画作成アプリ「Clips」を早速使ってみた。これはすごい!楽しい!

Apple

Apple渾身の動画作成アプリ「Clips」を早速使ってみた。これはすごい!楽しい!

投稿日: コメント (0)


3月21日に突然発表されたApple制作の動画作成アプリ「Clips」。正式にリリースされましたので、早速使ってみました。これはすごい。とても簡単という言葉では済まないほど、新しい体験として動画を作成できます。その使用感をお伝えします。

スポンサーリンク

「Clips」の使い方

clips1

このアプリの最大の特徴は「Live Titles」と呼ばれる機能で、動画を撮りながらリアルタイムで字幕をつけることができます。動画はボタンを長押ししている間に撮影され、撮影中に話します。

clips2

とりあえず、メガネを撮影してみて「メガネ」と話してみました。ちゃんと「メガネ」と表示されます。そして、どのように字幕を表示させるかが選択できるようになります。

吹き出しや、スタンプ、フィルター機能

clips3

それだけでは終わりません。動画に「吹き出し」や「スタンプ」を置くことができます。

clips4

もはや定番となったフィルター機能も搭載しています。そして出来た動画がこちら。


この動画を作るのに5分もかかっていません。
編集作業のようなものがないので、今までとは全く違う操作で動画ができてしまいます。
筆者はとても楽しんで作っていますが、地味な絵で伝わらないかもしれません……。

Appleの技術力とこれから

こういった新しい体験の提案はAppleならではと感じます。最近の動画共有ブームに合わせて、このアプリをリリースしてきたのでしょう。iPhoneだからできる。CMのフレーズがぴったりとハマるアプリです。

動画共有について、Appleは「iMessage」にこだわってきましたが、これはどのアプリでも使えるようカメラロールに保存できるので、若干の方向性の変化を感じます。iMessageにこだわるより、iPhoneでの体験をより良いものにする方向へ変化したのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

iPad

Appleが新しい特許を申請、iPhoneやiPadをノートパソコンに。しかし、他社から製品化されたものも?

Appleが新しい特許を申請したことを米特許商標局が公開されました。それはiPhoneやiPadを「アクセサリー端末」にはめ込むことでノートパソコンのように使うものです。しかし、同じようなアイデアは他 …

アプリ画面

iPhoneのバッテリーが古くなり、本当に遅いのか調べる方法!

Appleは、iPhoneが古くなりバッテリーが劣化してしまうと、意図的に動作を遅くしていると公式に認めました。必要であればバッテリー交換を60%以上値引きして3,200円で提供しています。これは20 …

iPhoneの「Live Photo」をあなたのブログにも!AppleのJavascript APIの使い方を解説。

iPhoneに新機能として搭載されている「Live Photo」機能。写真を撮った前後1.5秒づつを保存しておき、アルバムでは写真として、長押しすれば動画としてみられる機能ですが、SNSなどではほとん …

壊れたiPhoneイメージ

【iPhone】iOSコードの「歴史的な流出」セキュリティは大丈夫?

iPhoneやiPadは「iOS」というオペレーションシステムで動作しています。この「iOS」の重要な部分のソースコードが流出しました。これは専門家が「歴史的な流出」というほどの重要な部分です。iPh …

並べ替えメニュー選択

【iOS11.3ベータ】アプリの評価を並べ替えることが可能になる!

Appleは今年春にリリース予定のiOS11.3のパブリックベータ版をリリースしました。その中で「App Store」が少し便利になります。アプリを入手するか「評価」を参考にすると思いますが、その並べ …