Appleのプレス向けイベントが3月27日開催。安いiPadか安いMacBookか。

Apple

Appleのプレス向けイベントが3月27日開催。安いiPadか安いMacBookか。

投稿日: コメント (0)


Appleのプレス向けイベントが2018年の3月18日に開催されるとメディアで招待状が送られています。タイトルは「creative new ideas for teachers and students」。この3月のイベントでは何らかのプロダクトが発表されることが多く、その情報もお伝えします。

スポンサーリンク

Appleのプレス向けイベントは「教育機関」向け

招待状画像

イベントのタイトルから想像できるように、Appleは教師や学生に向けたプロダクトを発表することになるでしょう。教育機関向けには割安で提供されるプロダクトやサービス、そのような発表がメインになると思われます。

現在、部品供給サイドからの情報として以下のものが発表されるのではないかと言われています。

9.7インチiPad – 約28,500円

台湾のDigiTimesからの情報で、Appleはより安いiPadを供給しようとしているという報道がありました。これは259ドル(28,500円)という値段までリークされていて、これはおそらく教育機関向け価格だと思われます。もう少し高くはなりますが、一般ユーザーも購入できるでしょう。

MacBook Air – 約88,000円〜99,000円

これは新製品リーク情報で定評のあるKGI証券のミンチー・クオ氏がつかんだ情報です。より安いMacBook Airが発売されそうだという情報があります。価格は799ドル(約88,000円)〜899ドル(99,000円)とみられています。

この金額だと、それほど安いとは言い難いのではないでしょうか。これは筆者の観測になりますが、下限の値が教育機関向け、上限の価格が一般向けという印象を受けます。もしそうであれば、MacBook Airのバージョンアップに加えて、教育機関向けの価格が設定されるということになります。

一般向けのプロダクト情報も

その他に発表される可能性のあるプロダクトは、特に教育機関に向けたものではなく、以前から発表されると見込まれているものです。

  • Air Power無線充電パッド:iPhone 8シリーズ、iPhone X、Apple Watch、これらに向けた無線充電パッドです。
  • 新しいApple Pencil:これは「招待状の筆記」から急遽、推測されています。ペンで書いたような今回の招待状は、新しいApple Pencilの登場を予感させます。それは安いiPad用のペンかもしれません。
  • iPhone SE2:昨年からずっと噂が絶えないiPhone SE2。MacRumorsでは「ワイルドカード」と表現されていますが、サプライズとして登場する可能性はあるところです。しかし、大きな期待はできないでしょう。

教育分野に力を注ぐApple

最近になってAppleは「Every Can Code Program」をシカゴの公立学校に向けて拡大すると発表しました。これはシカゴの50万人に対してプログラミングを教えることになります。この流れをさらに拡大すること。これが今回のプレスイベントのメインとなりそうです。加えて、一般ユーザーに何がもたらされるのか。期待して待ちましょう。

参考URL:MacRumors

-Apple -, ,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加