無料トライアルバナー

App Storeで月額課金の「無料トライアル」開始!ゲームも変わる?

無料トライアルバナー

iPhoneなどでアプリを利用する際、有料アプリの機能制限版が無料で提供されていることがあります。この課金部分の機能を試してみることはできませんでしたが、App Storeに「無料トライアル」という提供方式が追加され、試用することができるようになりました。

スポンサーリンク

有料サブスクリプションの「無料トライアル」

これは有料のアプリを試用できるものではなく、有料サブスクリプション(月額課金)製のアプリを一定期間無料で試せるものです。月額課金が全てのカテゴリに適用できるようになったのは2016年のこと、それから一歩進んで、無料トライアルができるようになりました。

例えば、パスワードなどの管理で定評のある「1password」では、このように「無料トライアル」の項目が出来ています。

1passwordストア

ボタンをタップするとアプリが開き、月額課金の申し込み画面となります。記載されているように30日間のお試し期間が設定されています。

1password課金画面

「1password」の月額課金では、銀行口座や、サーバー、データベース、報酬プログラムなどの管理ができるようになります。

スポンサーリンク

ゲームの提供方法も変わるか?

現在の日本において、ゲームの課金と言えば「ガチャ」が主流です。「5万円溶かした」などの表現でギャンブル要素の強いゲームになってしまっています。これはあまり健全な姿とは思えません。企業としては儲かるかもしれませんが、子供が楽しむには不都合ではないでしょうか。

無料トライアルでゲームを試してみて、面白いようであれば月額課金で数百円ずつ払う。このようなゲームが増えて欲しいところです。最近では海外のゲームでも「ガチャ」が導入され始め「デジタルギャンブルだ!」と大きな非難が上がっています。

ゲームだけに限らず便利なアプリの月額課金が普及すれば、機能のアップデートが期待できるなど開発者にとってもユーザーにとってもメリットがあるでしょう。