「macOS Mojave」パブリックベータ2リリース!ダークモードとスクリーンショット!

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

Appleは現地時間6月6日に「macOS Mojave」のパブリックベータ2をリリースしました。これはデベロッパーズベータ3と同じもののようです。「macOS Mojave」の新機能、ダークモードとスクリーンショットについてお伝えします。

「macOS Mojave」のダークモード

今回のベータ版インストール時に、「ライトモード」と「ダークモード」の選択画面が表示されるようになりました。そして「システム環境設定」の「一般」の中でモードを切り替えられるようになっています。

これが「ライトモード」今までのフィーリングと一緒になります。

ライトモード

「ダークモード」を選択すると一気に印象が変わります。現在、夜に執筆しているのでわかりにくいですが、背景も暗めに設定されます。

ダークモード

付け加えておくと、デフォルトの「Mojave砂漠」の背景は時間帯によって朝・昼・夜と姿が変わります。

スポンサーリンク

「macOS Mojave」のスクリーンショット

これまでスクリーンショットを撮るためには「Shift+Command+3」、部分的なスクリーンショットを撮るためには「Shift+Command+4」でした。それに新たに「Shift+Command+5」を押下すると、スクリーンショットメニューが表示されるようになりました。

スクリーンショットメニュー

そして部分的なスクリーンショットは微調整できるようになっていて、「取り込む」をクリックするとスクリーショットが撮られます。このメニューから「画面収録」を動画で撮ることもできるようになっています。

「macOS Mojave」その他の開発も進行中

筆者が検証したところでは、パブリックベータ2で日本語変換の候補を学習してくれるようになっています。また、英語バージョンでは、アプリに画像を取り込むスキャナとしてiPhoneのカメラを使用できるようですが、試してみた限り日本語のmacOS Movajeではまだできないようです。

まだまだこれから開発は続き、macOS Mojaveは秋に正式リリースされるものとみられます。

参考URL:MacRumors

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー