「Apple サポート」公式アプリから、iPhone修理の予約が可能に。長時間待ちを避けられる!

Apple

「Apple サポート」公式アプリから、iPhone修理の予約が可能に。長時間待ちを避けられる!

投稿日:

Apple公式アプリ「Apple サポート」アプリがバージョンアップされ、正規サービスプロバイダーへの修理予約が可能となりました。ただ持ち込み修理をするだけですと何時間も待たされることがありますが、予約をすればそれを避けられると思われます。

スポンサーリンク

Apple サポートアプリでの予約方法

iPhone修理の予約方法はとても簡単です。まずは「Apple サポート」アプリをダウンロードして起動します。すると、自分が持っているデバイスの一覧が表示されます。まずは、iPhoneを選択します。

所有デバイス一覧

すると、どのような故障か選択する画面が表示されるので、該当するものを選択、次に具体的な故障箇所を選択します。持ち込み修理が必要な故障ですと、このような画面になります。

店舗検索画面

「今すぐ場所を検索する」をタップすると、正規プロバイダーの一覧が表示されます。どうやら、近くで予約可能な店舗のうち、早い順番で表示されるようです。ここから予約する店舗を選択します。マップでの表示もできるため、初めての場合も問題ありません。

店舗検索結果

iPhone修理は予約していった方が良さそう

冒頭にも書きましたが、筆者がiPhoneの修理をお願いしにいったところ、3時間程度待たされたような記憶があります。予約してから行けば、最大でも1時間程度で済みそうですので、その方が良いと思われます。本当は、もっと店舗が増えるといいのですが……。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「iOS11パプリックベータ3」がリリース。バグ修正で普段使いできる??

Appleは「iOS11パブリックベータ3」をリリースしました。ベータプログラムに登録すればインストールできます。変更点は多々あるのですが、かなり完成度が高くなっています。普段使いはできるものなのでし …

緊急SOS画面

iOS11の「緊急SOS」ではTouch IDをオフにできる。警察への対抗処置?

アメリカでは旅行者に対して、iPhoneの指紋認証でロックを解除することを強要することがあります。iOS11の「緊急SOS」ではTouch IDを瞬時に無効にし、パスコードで守ることができます。これは …

popup

iOS10.3でひそかに大きな改善が。ブラウザのSafariが「身代金ウィルス」にかからない設計に。

Appleは3月27日にiOS10.3をリリースしました。大きな変更点としては、AirPodsを探す、Siriの改善、ファイルシステムの変更などですが、その陰にかくれてブラウザ「Safari」の設計変 …

「iOS11」パブリックベータ5がリリース!細かな改良も!

本日、iOS11のパブリックベータ5がリリースされました。ベータ4の時もそうでしたが、リリース時期も近づき、細かな改良がなされています。 Contents1 通知領域の動作が改良2 ロック解除のアニメ …

AppleのIR情報画面

次期iPhoneの噂が原因か?AppleのQ2決算が予測を下回る。

第二四半期におけるApple決算が発表されました。予測は売上530億ドルに対して、決算の売上は529億ドル。わずかな差で株価は1%下がりました。わずかな差ですが、数分間で数十億ドルが消えるという大きな …