【iOS11.3ベータ】アップデートされたARKitで早くもゲームが!

Apple

【iOS11.3ベータ】アップデートされたARKitで早くもゲームが!

投稿日: コメント (0)


AppleのAR(拡張現実)開発環境ARKitがiOS11.3ではバージョン1.5となり、垂直面や不規則な表面などの認識性能が向上しています。iOS11.3のベータ版と同時に開発環境もベータ版がリリースされ、デモが公開されています。もはやゲームのようになっているデモまであります。

スポンサーリンク

ARKitで垂直面の認識性能が向上

ARイメージ

Appleが大きくアピールしているのは垂直面の認識性能が向上したことです。これは例えば、壁に貼られたポスターに拡張現実を加えるといった使い方が想定されています。その垂直面の認識をうまく使い、隠しトンネルを壁に登場させるデモが公開されました。

不規則なパターンの床も的確に認識

現在のARKitでは床を認識するのにもかなり時間がかかります。しかしARKit1.5ではその認識がとても速く正確になっています。この性能を活かして、ゲームのようなデモが作られました。エンドレスに続く波にサーファーが乗り、コースを疾走しています。

発展するAR(拡張現実)技術

iPhoneでARが使えるようになったものの、現在まだそれほど一般的ではありません。ポケモンのゲームがよりリアルになり、それはかなり評価が高いようです。最近では世界最大の家電ショーCES2017で、通常のサングラスとは言えないものの、ある程度自然なARサングラスも登場しています。

そのCES2017においてAppleは存在感がありませんでした。しかし水面下でARグラスの技術を探していたようです。AppleのARKitも含めこれからARの分野が、より発展していくことを期待しましょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

Appleイベントバナー

iOS11での「FLAC対応」古い機種では無理なの?

リリースされる「iOS11」の追加機能に「FLAC対応」がありました。FLACはロスレスで変換できるオーディオフォーマットですが、この対応がiPhone 7/8/8+/Xとなっているようなのです。果た …

Apple Payに対応するクレジットカードが8社追加。合計20社でさらに便利に。

モバイル決済サービスの黒船「Apple Pay」が好調な滑り出しをみせています。 3月1日にはさらに8社のクレジットカードがApple Payに対応しました。 「テルグ文字バグ」が解消!今すぐiPho …

iPhone Xバナー

iPhone 8/iPhone Xの「A11」はなぜMacbook Proより速いのか

iPhone 8シリーズとiPhone Xに搭載される「A11 Bionic」のベンチマーク結果がGeekbenchによって公開されました。その結果、Core i-5を搭載した「Macbook Pro …

iPhone Xバナー

iPhone Xって実は「売れて」ない!?

iPhone Xが期待したようには売れていない。そのようにみえるデータが集まってきました。10周年記念モデルとして期待の高かったiPhone X。しかし、発売当初に入手困難になってしまったことと、値段 …

作例

新型「iPhone 8 Plus」「iPhone X」のカメラがすごい!

Appleのスペシャルイベントにて、iPhone 8/8 Plus/Xが発表されました。その中で、「iPhone 8 Plus」および「iPhone X」のデュアルカメラ性能についての発表がありました …