非正規のiPhone修理業者が逮捕される。非正規修理にかかるリスクとは…?

Apple

非正規のiPhone修理業者が逮捕される。非正規修理にかかるリスクとは…?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

産経Westによると京都市下京区の携帯電話修理会社の社長ら四人を逮捕したと京都府警からの発表がありました。容疑は偽のアップルロゴがかかれたiPhoneバッテリーや、充電器を所持していた疑い。非正規にiPhoneを修理することは違法ではありませんが、リスクはあります。

スポンサーリンク

修理業者逮捕の詳細

押収された部品

出典:産経West

容疑者が運営するのは京都市内や大津市内で4店舗を運営する「Apple’s Doctor」で、アップルロゴの入った偽の修理部品を所持していました。写真が押収された部品になりますが、写真からわかるのはAppleのロゴが入った背面パネルがあります。これはApple社側から「偽物が売られている」という情報提供から逮捕に至りました。

iPhoneを非正規に修理するリスク

iPhoneの修理は高額な上に、待たされることが多いため、非正規の修理業者が多く存在します。そこで修理を行った場合、Appleの正規の保証は受けられなくなる可能性があります。また、その修理によって不具合が発生することもあるでしょう。

これを避けるには、ある程度信用のおける業者を選ぶことで回避することができると考えられます。「総務省登録修理業者」という制度が電気事業通信法に基づいて総務省で運用されています。携帯は「電波法」に基づく無線機器にあたるため、法律をみたす必要からできた制度です。

例えば、「GEOモバイル」や「じゃんぱら」はホームページで総務省登録修理事業者であることを明記しており、信用できると考えられます。また、アフターサポートも充実しているため、もしもの場合にも対応が期待できるでしょう。

iPhoneの修理に対するAppleの姿勢はアメリカで「修理する権利」が叫ばれた結果、軟化する傾向にありますが、日本ではまだそれほどではありません。iPhoneの正規プロバイダに修理を予約するApple公式アプリもありますので、自分の要求にあった修理方法を選択したいところです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iOS10.2.1でひっそりと追加された便利機能とは?バッテリー交換時期に関するもの。

1月24日に配信された「iOS10.2.1」 主な内容はバグ修正とセキュリティFIXでした。しかし、追加された機能があったのです。それはバッテリーの交換時期に関するものです。 iPhone 8 / X …

eye

Androidを搭載した究極のiPhoneケース登場!表はiPhone、裏はAndroid。

iPhoneはその使い心地がくせになるほどよくできています。一方のAndroidはそのカスタマイズの自由さに魅力が…。それぞれに魅力があるなら両方使えばいいじゃないか。そんな欲張りな夢をかなえてくれる …

APP

「iOS10.3」で今後動かなくなるアプリをチェック!自分のiPhoneをチェックしてみたところ…

AppleはiPhoneの「64bit化」を推し進めています。iPhone5以前に作られた古いアプリは「32bit版iOS」に合わせて作られています。そしてiOS11では完全「64ibt版iOS」とな …

【iPhone】「iOS11」のアップデートが早くもリリース。

9月23日にリリースされた「iOS11」。バッテリーの消費が多すぎると話題になっていますが、早くもそのアップデート「iOS11.0.1」がリリースされました。このリリースに関する詳細な説明はなく、バグ …

中古買取のGEOがiPhone修理サービスの事前予約を開始。その前にGEOの修理ってどうなの?

中古ゲームや携帯の買取、販売を行うGEOがiPhone修理サービスをネットで事前予約できるようになりました。その前に、GEOのiPhone修理はどのようなサービスになっているのか、お伝えします。 これ …