iPhoneとiPadのイメージ

やっぱり3月に来る!?iPhone SE2?次期iPad?次期Mac?

12月13日配信開始!痛快3DアクションRPG

iPhoneとiPadのイメージ

台湾DigitimesはAppleに部品を供給しているサプライチェーン、企業たちの動きから何かを掴んだようです。それは次期iPhoneか、次期iPadか、MacBookか、何らかのデバイスだと報じています。それが「デビュー」するのは来月、3月とのことです。

スポンサーリンク


iPhone SE2か、Face IDのiPadか、Macbookか

台湾Digitimesはこのように報じています。

(動き出している)これらのメーカーは最先端の技術を持っているか、Appleデバイスのサプライチェーンに新たに参入しています。その中でも真珠のような色を持ったニッケル加工技術を誇るSPTは、Appleからの大量のオーダーを受ける準備ができています。それは新世代のiPhone、iPad、MacBookデバイス用のプロセスアダプタを処理するもの。そのデビューは3月が予定されています。

米9to5Macはこれを、Appleが3月に新しいプロダクトを発表するのは珍しいことではないと分析しています。Appleは過去3月に、iPhone 7(red)や手頃な価格のiPad、iPhone SEのストレージ変更をプレスイベントやプレスリリースで発表しました。

スポンサーリンク

その他の情報による裏付け

現在ベータ版が提供されているiOS11.3にはiPadのためのFace IDに関するプログラムが入っていることわかっています。これは表面下で次期iPadが開発されている証拠と言えるでしょう。

台湾Digitimesは1月末にも「iPhone SE2が5月〜6月に発売される」と報じています。しかしこれは、アナリストたちによって否定されました。しかし、ここへきて若干のトーンダウンはみせているものの「何らかのAppleデバイス」がデビューすると報じています。

同社は台湾にあるApple関連のサプライチェーン情報には定評があり、何らかの動きがあることは間違いなさそうです。果たしてデビューするのは、日本でも注目されている「iPhone SE2」なのか、Face IDの「iPad」なのか。Appleがもたらしてくれるサプライズに期待しましょう。