iPhoneXR

ドコモ、「iPhoneデビュー割」開始!iPhone XRを2万円台で販売!

スクエニの歴代タイトルを始め多彩なキャラクター登場!

iPhone XRの購入を考えていた方に朗報です。NTTドコモはiPhone XRを「端末購入サポート」の対象機種に追加し、新たな割引サービス「iPhoneデビュー割」を開始しました。

スポンサーリンク


「端末購入サポート」で58,968円の値引き

iPhoneXR

11月26日からNTTドコモはiPhone XRを新規契約者とMNP契約者を対象にした「端末購入サポート」の対象内としました。これにより、用意されている64GB/128GB/256GB全てのモデルから58,968円(税込)の値引きが行われます。これにより64GBモデルは25,920円で購入することが可能です。なお、機種変更は端末購入サポートの対象外になっています。

既存のドコモユーザーが iPhone XRの購入を考えると不利になるわけではなく、月の支払いから24分割して値引きを行う「月々サポート」を適用していれば、端末購入サポートを利用してiPhone XRを購入した新規契約者とMNP契約者と同等の割引額になります。端末購入サポートでの値引きは、あくまで新規ユーザーの呼び水であり、既存のユーザーをないがしろにするものではないということです。

スポンサーリンク

「iPhoneデビュー割」で端末料金を更に値下げ

iPhoneデビュー割

制度として新しくiPhoneデビュー割が作られました。これはiPhone XRの購入時に8,425円(税込)が割り引かれるというものです。端末購入サポートと同じくiPhoneデビュー割も新規契約者とMNP契約者が対象になります。

au/SoftBankも続くか

前々から2018年にリリースしたiPhoneシリーズの売り上げ不振のため、Appleが国内大手キャリアに対して補助金を出してiPhone XRの値下げを行うのではと報じられていました。現在のところau/SoftBankは値下げについて発表していませんが、ドコモが値下げを行った以上、近日中に同様の割引を行う可能性があります。

iPhoneファンとしては複雑

発売後、間もないiPhoneが大幅に値下げされ、手に入れやすくなったということはユーザーとして嬉しい反面、個人的にiPhoneのブランドも落ち目なのかと切ない気持ちになります。iPhoneといえばスマートフォンの先駆けであり、代表的な端末です。初めて使用したスマートフォンがiPhoneという方も多いでしょう。そのiPhoneが販売不振による値下げを行うという事実は、一人のiPhoneファンとして非常にショックを感じています。

出典:NTTドコモ