iPhone XのFace IDではいったい何が行われているのか?

Apple

iPhone XのFace IDではいったい何が行われているのか?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

iPhone Xの認証にはFace IDで「顔による認証」が行われています。これには専用に開発された「TrueDepthカメラ」が使われています。これを使って顔を認識し、本人であればロックが解除されるのですが、実際にはどのようなことが行われているのでしょうか。

スポンサーリンク

Face IDの鍵「TrueDepthカメラ」

Face IDを使う際、つまりiPhoneを持ち上げると「TrueDepthカメラ」がスキャンを始めます。これは30,000以上の点を投射し、距離を測ります。するとどうなるか。顔表面のDepth=深さがわかります。

このことから「TrueDepthカメラ」と呼ばれていますが、この30,000個の点のデータを3Dモデルにした映像が公開されています。公開したのはアプリ開発者のBrad Dwyer氏です。

コメントによると「実際にはそれほど細かいわけではない」とのこと。例えば、顔写真を撮る際に使うインカメラが700万画素。つまり、7,000,000個の点を「平面」で捉えます。そう考えると、30,000個の点を「立体」で捉えると細かいとは言えないでしょう。

しかし、平面ではなく立体でリアルタイムに処理されるため、必要になる計算能力は膨大なものになります。そこで新しく搭載された「A11 Bionic」プロセッサが必要となります。これはMacbook Proをも超える処理能力を持ったプロセッサです。

Face IDでの認証とは?

先ほどの3Dモデルはデータを加工なしで表示したもので、Dwyer氏はノイズを取ってスムーズにした3Dモデルも公開しています。前のデータとは違い表情を作っていません。

これを見ると、私たちが想像していた「iPhone Xから見た顔」のイメージに近いのではないでしょうか。Face IDは、この顔を「見分けて」100万分の1の精度で認証を行います。

これはアプリ開発のために提供されるデータであり、本当のデータがどうなっているのかは公開されません。指紋データが保護されているように、顔データも保護されています。そして、100万分の1の精度にするために、様々な処理をしていると思われますが、それも公開されることはありません。

このようにして、秘密に守られながらFace IDは顔を見分けて「認証」を行っています。

TrueDepthカメラを使ったアプリ

今回、3Dモデル化されたデータは、アプリ開発者であれば誰でも取得することができます。それを使ってアニ文字などのようなアプリを開発します。まだiPhone XでしかTrueDepthカメラは利用できませんので、活発なアプリ開発が始まるのはもう少し先だと思われますが、どんなアプリが出てくるのか期待して待ちましょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone X

大手キャリアの端末販売をiPhone Xが独占!

供給不足が心配されていたiPhone X。SIMフリー版では数分で発売日分が予約終了となるほどでした。一方の大手キャリア、ドコモ・au・ソフトバンクではどうだったのか。10月30日〜11月5日の結果は …

no image

Apple公式「iPhone X」は10月27日午後4時1分より予約開始!

Appleは公式サイトおよびApple Storeアプリにて、「iPhone X」の予約を10月27日午後4時1分より開始します。発売は予定通り11月3日の8時からですが、「各店舗では、予約注文なしで …

iOS11.1.1がリリース!小規模なバグ修正

本日、iOS11.1.1がリリースされました。オートコレクトのバグとSiriのバグが修正されています。 【iPhone】一部アプリで端末がスリープを繰り返す不具合発生iOS11.1.2リリース!冬にな …

iPhone不調の原因!iOS11にアップデートしたらバッテリー消費が酷い!

iOS11が正式リリースされ、一番多く苦情が上がっているのが「バッテリードレイン」バッテリーの減り方が速すぎるというものです。原因を調べてみたところ、これが原因とはっきり言える「不具合」はありません。 …

接続イメージ

新しいiPhoneでもお気に入りのイヤホンを使いたい!

デジタル機器を販売するテックはイヤホンジャックが廃止されたiPhone 7シリーズ/8シリーズ/Xで、充電しながらイヤホンジャックが使える「TLNC2D35-HR」を発売しました。結合部には曲の再生な …