QuickTimeとHomePodにFLAC対応がやってきた!

Apple

QuickTimeとHomePodにFLAC対応がやってきた!

投稿日: コメント (0)


AppleはiOS11.2で「FLAC」Free Lossless Audio Codecをサポートしました。しかしいまだにiTunesでFLACは再生できません。しかしこれは、同じiOSデバイスであるHomePodでの再生を目的としたFLAC対応だったようです。

スポンサーリンク

MacのQuickTimeならFLAC再生が可能

QuickTime再生画面

これまでMacでFLACの再生をするには、サードパーティ製のプレイヤーを使うか、QuickTimeのプラグインという形で対応させるしかありませんでした。しかし最新のMacOS High Sierra 10.13のQuickTimeであれば、直接FLACを再生できます。以前のSierraでは再生できませんでした。

iOSでのFLAC対応状況

iPhone 7シリーズ以降のiOS11.2ではFLAC対応がされています。これはチップセットの能力から対応が制限されているものです。しかし対応はされたものの、転送元であるiTunesが対応しておらず使う方法がありませんでした。

HomePod

同じiOSを使うHomePodのスペック表にはFLACが対応していると書かれています。つまりiOS11.2のFLAC対応はHomePodを見据えた対応だったのかもしれません。

サポートフォーマット

望まれるiTunesのFLAC対応

しかしHomePodを購入予定のないユーザーとしては、iTunesでFLAC再生ができるようになって欲しいところ。筆者の音楽ライブラリは、オープンソースであるという理由で全てFLACで保存してあります。iTunesで聴くにはmp3などへの変換が必要でした。

MacのQuickTimeで再生できるのであれば、iTunesでも再生させるのは難しいことではないでしょう。しかし先日アップデートされたiTunes 12.7.3では再生できません。2月9日にはHomePodが発売されます。それに合わせたiTunesであれば再生できる可能性があるでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

完成したポスター

新「iPad Pro」登場!もうiPad ProがあればPhotoshopは要らないんじゃない!?

WWDC2017で新しい「iPad Pro」が発表されました。詳細は他へゆずるとして、筆者が驚いたのは「iPad Proでここまでできるのか?」というデモンストレーションの内容です。Photoshop …

iPhone Xラインナップ

iPhone Xのラインナップに「お手頃」版が登場!?

KGI証券のアナリストは、2018年のiPhone Xに続くシリーズがどのようになるかの予測を発表しました。これは主にiPhone Xの需要が予想より良くなく、特に中国の需要に合わせる動きを見込んだも …

Face ID不具合

Face IDが使えなくなる?iOS11.2に早くも不具合か?

米9to5Macによると、iPhone Xを使っているユーザーから「iOS11.2にアップデートすると、Face IDで認証できなくなる」という不具合の報告が寄せられています。Face IDを使おうと …

ARボタン

「ARKit」のすごさを体験するにはこれ「Sketchfab」

iOS11で大きなトピックの一つとして、「ARKit」があげられると思います。3Dの物体をAR(拡張現実)の技術を利用して、現実の世界に登場させる。今回紹介する「Sketchfab」は3D版インスタグ …

背面割れの分解

iPhone 8/8 PlusはAppleCare+に入っておくべきなのか

前面パネルだけではなく、背面もガラス製になったiPhone 8シリーズ。単純に言ってしまえば「ガラスが割れる確率が上がった」わけですが、そのためにAppleCare+に入っておいた方がいいのでしょうか …