とうとう発表された「iPhone X」はどこがすごいのか?

Apple

とうとう発表された「iPhone X」はどこがすごいのか?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

One more thing

本日深夜2時にAppleのスペシャルイベントにて、「iPhone X(テン)」が紹介されました。先週に大きな情報のリークがあり、予想通りの発表となったためインパクトが弱くなってしまった印象です。しかし、「未来のスマートフォン」と表現された「iPhone X」いったいどこが進化したのでしょうか。

スポンサーリンク

「Face ID」に隠された技術

ロック画面

iPhone Xのロック解除は非常に簡単な2ステップになります。まず、iPhone Xを持ち、画面を上にスワイプする。これだけです。iPhone Xを持ち上げた時に、「Face ID」と呼ばれる機能を使って顔認証をしています。

それに伴い、ホームボタンが廃止されました。問題は、「Apple Pay」を使うときはどうするのか。これはApple Payを使う際、電源ボタンをダブルクリックし、「Face ID」で顔認証することによって、使えるようになります。

カメラシステム

この「Face ID」は4つの部分によって成り立っています。カメラ、赤外線カメラ、フラッシュ、そして重要なのが「ドット・プロジェクター」です。このドット・プロジェクターは顔に3,000個の点を投射し、顔の数学的な3Dモデルを構築します。

この方式を取ることによって、写真で突破されるようなことはなく、3Dモデルで顔認証をします。また、メイクをしていようと、メガネをかけていようと、朝の寝起きであろうと、認証ができるようになっています。それは機械学習によるものです。

専用に開発されたプロセッサ

ニューラル・エンジン

Appleは「Siri」の搭載以来、機械学習の発展を進めてきました。iPhone Xには機械学習のためだけのプロセッサ「ニューラル・エンジン」が搭載されています。通常のプロセッサとは違い、機械学習のために設計され最適化されているものです。

この専用プロセッサで、iPhone Xユーザーの顔が「誰であるか」を学習し、様々な条件のもとでも認証できるようになっています。その上で、Touch IDが5万分の1の確率で認証を間違える可能性があるのに対し、Face IDは100万分の1にまで精度が上がっています。

また、Face IDで認証するためには「iPhoneに注意が向いている」ことが条件になります。目を閉じていたり、そらしていると認証されなくなっていて、それもセキュリティのレベルの向上につながっています。

ニューラル・エンジンがもたらすもの

筆者は「Windows Hello」の顔認証を使っていたことがあります。それはマイクロソフトの製品でした。しかし寝起きではロックが解除できず、結局パスワードを打つことに。Face IDはそれを進化させ、機械学習と融合することによって解決しています。

今、世界ではニューラルネットワークモデルを使った機械学習がさまざまな成果を上げています。日本の将棋は完全にコンピュータの勝利となり、新たな戦法を人間が学ぶレベルです。「iPhone X」には、この機械学習専用のプロセッサが搭載されています。

「iPhone X」に搭載されるiOS11には「coreML」という機械学習のためのソフトウェアセットが含まれています。これと専用のプロセッサがどんな意味を持つようになるのか。「未来のスマートフォン」と紹介された「iPhone X」は本当に未来を作っていくと思わせてくれます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「次期iPhone」のメインはディスプレイの変更か。大画面搭載とバッテリーの情報も。

最近になって次期iPhoneの噂が続々とリークされています。その中でも大きな噂が「次期iPhoneは1000ドルを超えるかもしれない」ということ。もう買えるレベルではないスマホになってしまうのか…? …

iphone

大手キャリアのiPhoneで格安SIMを使うときの注意点。意外な制約も?

最近は格安スマホという言葉がよく聞かれるようになり、格安SIMに移行すると同時に安いスマホを購入するケースが増えています。しかし、iPhoneが使いたいユーザーはかなり多いはず。大手キャリアのSIMロ …

popup

iOS10.3でひそかに大きな改善が。ブラウザのSafariが「身代金ウィルス」にかからない設計に。

Appleは3月27日にiOS10.3をリリースしました。大きな変更点としては、AirPodsを探す、Siriの改善、ファイルシステムの変更などですが、その陰にかくれてブラウザ「Safari」の設計変 …

「iOS11」パブリックベータ9で擬似長時間露光!

「iOS11」のパブリックベータ9がリリースされました。正式リリースは9月12日とみられていますが、アナウンスされていた機能がベータ版にて次々と実装されています。今回は「擬似長時間露光」などをご紹介し …

AppleはAR(拡張現実)を使ったナビを計画中

iOS11ではARKitを使ったAR(拡張現実)でアプリに大きな変化が起きると予想されます。Appleの「マップ」アプリのソースコードから徒歩ナビゲーションにARを使おうとしているのではないかというコ …