【iPhone】キーボードで同じ文字を連続入力する方法

Apple

【iPhone】キーボードで同じ文字を連続入力する方法

投稿日:

かなを打つ際、「あ」を連続で打ちたいところを、2回タップすると「い」になってしまいます。「ああ」と打ちたいためにはしばらく待たなければいけないのか。ここではソフトウェアキーボードで同じ文字を連続で入力する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

かなめくり方式(ケータイ方式)の場合

ご自分のかな入力の方法として、「う」を打つ場合は「あ」を3回タップする、かなめくり方式を使っている場合でも、同じ文字を連続で打つことはできます。文字を打った後、続けて同じ文字を打つ場合に「→」をタップします。「あ」「→」「あ」とタップすることで「ああ」と入力されます。

矢印をタップ

フリック入力の場合

入力方式でフリック入力しか使わない場合、もっと速く入力することができます。設定でフリック入力のみの設定にすると「あ」「あ」とタップすれば「ああ」となります。そのためにはまず、「設定」アプリを開き、「一般」をタップします。

一般をタップ

続いて「キーボード」をタップし、「フリックのみ」のスイッチをオンにします。動画でみていただきましょう。

こうすれば、先ほど説明したように「あ」「あ」とタップすると「ああ」になります。

フリック入力例

この設定にすると、アルファベット、数字のキーボードへの切り替えを直接できるようになります。より便利になるので試してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Apple Payに対応するクレジットカードが8社追加。合計20社でさらに便利に。

モバイル決済サービスの黒船「Apple Pay」が好調な滑り出しをみせています。 3月1日にはさらに8社のクレジットカードがApple Payに対応しました。 スポンサーリンク 新たに対応したクレジッ …

「iOS11」でiPhoneのコントールセンターと写真がどうなるのか、がんばってGIFで説明。

WWDC 2017で「iOS11」について、デモンストレーションがありました。かなり大きな変更となっていますが、その中でも目立つ変更「コントールセンター」と「写真」がどのように変わるのか、がんばってG …

Apple Watchホーム画面

「Apple Watch」は視覚障害者にこそ使って欲しい!そう思える便利な機能。

iPhoneには設定アプリの「アクセシビリティ」で視覚障害者のための機能を豊富に用意しています。項目を読み上げる「Voice Over」機能や、弱視の方のための「ズーム機能」など。これらを「Apple …

4歳の子供がiPhoneのSiriに相談した結果、緊急電話に通報。母親の命を救うことに。

イギリスでニュースとなった出来事。4歳の子供が呼吸をしていない母親を救おうと、iPhoneのロックを母親の指紋を使ってロック解除。Siriに相談して緊急電話に連絡し、母親の命を救ったことが話題となって …

「iOS11パプリックベータ3」がリリース。バグ修正で普段使いできる??

Appleは「iOS11パブリックベータ3」をリリースしました。ベータプログラムに登録すればインストールできます。変更点は多々あるのですが、かなり完成度が高くなっています。普段使いはできるものなのでし …