「テルグ文字バグ」が解消!今すぐiPhoneアップデートを!

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

Appleは本日未明、iOS11.2.6をリリースしました。このアップデートには重大なバグの修正が含まれています。それは「特定の文字列を受信するとiPhoneがクラッシュする」というもの。このバグを利用した攻撃が行われる前にアップデートをおすすめします。

テルグ文字バグとは?

これは前のバージョンiOS11.2.5に含まれていたバグで、インドで用いられる「テルグ語」の2文字を受信するだけで、メッセージアプリがクラッシュするか、最悪の場合iPhoneが起動できなくなります。例えばLINEにテグル文字を送信されるとこの動画のように無限ループにおちいります。




今回のiOS11.2.6アップデートではこのバグが解消されました。

iOS11.2.6

スポンサーリンク

攻撃が行われる前にアップデートを

iOSをアップデートし、実際にバグを使った攻撃をしてみました。LINEに攻撃を受けるとまず「通知」が表示されます。iOSの前のバージョンでは、この通知を「見るだけ」でiPhoneが起動不能になることがありました。

LINE通知

LINEを開いてみても問題ありません。前のiOSバージョンでは先ほどの動画のように、LINEを起動してもすぐ落ちるという無限ループにおちいっていました。

LINE画面

この攻撃を行うことは非常に簡単になっています。これはLINEだけではなく、iMessageやFacebook、Twitterなど全てのアプリで起きます。攻撃が一般的に行われてしまう前にiOSのアップデートをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー