【iOS11.4】正式版リリース!重大なセキュリティ修正とiCloudメッセージ!

本日、iOS11.4の正式版がリリースされました。大きな変更点は、iCloudにメッセージを保管できる、AirPlay2などですが、重大なセキュリティホールの問題も修正されています。新機能よりも安定性に重点をおいたアップデートとなっており、適用が推奨されます。

スポンサーリンク

重大なセキュリティホールの問題を修正

リリースノート

リリースノートには「特定の文字列が”メッセージ”をクラッシュさせる問題を修正」とあります。これは最近発見された「Black Dot」と呼ばれるバグで、このような簡単な文字列でメッセージアプリがクラッシュします。

ブラックドット

「<⚫️>👈」と書いてあるだけのように見えますが、「Black Dot」文字列には見えてはいない「不可視文字」が大量に含まれていて長い文字列になっています。メッセージアプリが処理できないほど極端に長い文字列です。今回の修正で「Black Dot」文字列が送られてきてもメッセージアプリがクラッシュしないようになりました。

メッセージをiCloudに保管

メッセージをiCloudに保管し、全てのAppleデバイスで同じメッセージを見ることができるようになりました。リリースノートにはこのように書かれています。

  • メッセージ、写真、およびその他の添付ファイルをiCloudに保管し、デバイスの空き容量を増やすことが可能
  • 新規デバイスに同じiMessageアカウントでサインインすれば今までのメッセージを新規デバイスですべて見ることが可能
  • メッセージやチャットを削除すると、どのデバイスからも同時に削除
  • この機能をオンにするには、iCloud設定で”メッセージ”を有効にします(設定>[あなたの名前]>iCloud)
  • 今までと同じようにチャットはエンドツーエンドで暗号化。

リリースノートにあるように、iCloudの設定で「メッセージ」のスイッチをオンにすれば、iCloudにメッセージを保管できます。

iCloudメッセージ

AirPlay2も全ての機能が実装

AirPlay2

AirPlay2が実装され、iPhoneなどのデバイスで全ての部屋のApple TVやHomePodを操作できるようになりました。また、HomePodを2台使ったステレオ再生もできるようになっています。

このリリースに合わせて、フランス、ドイツ、カナダで、HomePodが発売されるとアナウンスされました。今年の終わりに発売されるようです。日本での発売はいつになるのか。その情報はまだありませんが、新しく実装されたAirPlay2の機能を活かせるよう日本での発売が待たれます。

参考URL:MacRumors, MacRumors

基本料金1,333円引きで工事代金は無料
さらに最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー