「iOS11パプリックベータ3」がリリース。バグ修正で普段使いできる??

Apple

「iOS11パプリックベータ3」がリリース。バグ修正で普段使いできる??

投稿日:2017年7月26日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

Appleは「iOS11パブリックベータ3」をリリースしました。ベータプログラムに登録すればインストールできます。変更点は多々あるのですが、かなり完成度が高くなっています。普段使いはできるものなのでしょうか。

スポンサーリンク

ホーム画面のアイコン変更

ホーム画面

標準アプリの「連絡先」「リマインダー」はアイコンが変更となりました。また通知センターの使い勝手がよくなっています。通知センターを表示させると自動的にロックがかかり、電源ボタンを押す必要がなくなりました。

設定アプリの改善

設定画面

パブリックベータ2では「設定」アプリが日本語・英語が混ざっていましたが、日本語に統一されています。また、AirDropの通信先が設定できるようになっています。

画面の録画にカウントダウン追加

録画カウントダウン

iOS11から追加される大きな機能として「Screen Recording」で画面の録画ができるようになります。しかし、録画ボタンを押した瞬間から開始され、コントロールセンターが毎回録画されていました。それが録画ボタンをタップしてから録画開始までに3秒のカウントダウンとなりました。

スペルチェックが予測欄で提案される

スペルチェック提案

以前のスペルチェックは提案が入力中の文字の下に提案され、わざわざ「✖️」ボタンで消す必要がありました。それが予測入力欄で提案されるようになり、選択しなければ、タイプしたものがそのまま英文字として入力されるようになっています。

Touch IDの認識が早く正確に

Touch IDのアルゴリズムが改善されたのか、認識が早くなっており、また少々汗ばんだ指でも認識するようになっています。

タスクの切り替えがスムーズに

パブリックベータ2ではアプリを切り替えた際、バックグラウンド側に回ったアプリが終了してしまい、コピーなどができない事象が時々発生していましたが、そのあたりのコントロールが改善されていて、違和感のないタスク切り替えが可能になっています。

バッテリーの持ちが格段に向上

パブリックベータ1では何もしていないのにiPhoneが熱くなるほど無理やり動いている感がありました。パブリックベータ2で改善されましたが、半日は持たないと言った印象。パブリックベータ3ではより改善されました。

普段使いできるのでは?

iOS11のパブリックベータはiOS10からアップデートすると元に戻すことができません。そのため筆者のiPhoneはベータ1からずっとiOS11のままですが、今回のアップデートを半日使って見たところ、普段使いできるレベルまで改善されていると感じています。

まだApple製の「Workflow」アプリが使えないなど問題はありますが、一足早くiOS11を使ってみたいユーザーは、もちろん自己責任にはなるものの、ベータプログラムに参加してみてもいいかと思います。その際はバックアップをしっかりとって、元のiOSには戻れないことも念頭に置いて、プログラムに参加してみてください。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

  1. 幸せの青いセロ より:

    奥村さんはじめまして
    私も新機能を試したくてベータ版を入れてます。ベータ3は ほんと 再起動する事も無くバグも少なく 動作も安定してますね。なお、一部のアプリでは動作しない機能もあります。7Plusなのでキーボードのサイズ切替は確かに便利ですが iPhone自体重いので片手入力はあんまりやらないですね(笑)
    ビデオコーデックH.265の採用で4Kでも小さいファイル(約1/2)で保存可能なのは素晴らしいです。
    システムのシャットダウンからの起動も驚くほど速くなってます。

    以前はベータ1を入れたものの 1日も経たずにフリーズして使えず リカバリーモードでrestoreファイルを使って10.3..3ベータを経て正式版10.3.2に戻しました。
    ベータ2では改善されてないかと また入れてみると いい感じでそのまま使い続けてます。
    Public Beta4ではどんな機能と改善があるのか楽しみですね。

    • 奥村卓也 より:

      コメントいただきありがとうございます。
      私はiOS10には戻さず、そのまま使っていたのですが、そうとう良くなりましたね。
      ベータ1のバッテリー消耗にはかなり苦しみました。

      iOS11で気に入っているのは、指紋認証の速さですね。
      かなり大幅なアルゴリズムの変更があったようです。
      iPhone SEなので認証エンジンが1世代前だからか、とても早く感じます。

      正式リリースされて、ATKitのアプリが出て来るのも楽しみですし、当分、ワクワクして過ごせそうです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ARボタン

「ARKit」のすごさを体験するにはこれ「Sketchfab」

iOS11で大きなトピックの一つとして、「ARKit」があげられると思います。3Dの物体をAR(拡張現実)の技術を利用して、現実の世界に登場させる。今回紹介する「Sketchfab」は3D版インスタグ …

「iOS11」パブリックベータ5がリリース!細かな改良も!

本日、iOS11のパブリックベータ5がリリースされました。ベータ4の時もそうでしたが、リリース時期も近づき、細かな改良がなされています。 【iPhone】一部アプリで端末がスリープを繰り返す不具合発生 …

本物との比較

Apple IDのパスワードを盗み取る手口が巧妙!対策は!?

iPhoneを利用していると、思わぬところでApple IDのパスワードを入力する場面が出てきます。多くはiCloudとの連携のためですが、慣れてしまっているためすぐ入力してしまうでしょう。しかし、ち …

AppleのIR情報画面

次期iPhoneの噂が原因か?AppleのQ2決算が予測を下回る。

第二四半期におけるApple決算が発表されました。予測は売上530億ドルに対して、決算の売上は529億ドル。わずかな差で株価は1%下がりました。わずかな差ですが、数分間で数十億ドルが消えるという大きな …

no image

Apple公式「iPhone X」は10月27日午後4時1分より予約開始!

Appleは公式サイトおよびApple Storeアプリにて、「iPhone X」の予約を10月27日午後4時1分より開始します。発売は予定通り11月3日の8時からですが、「各店舗では、予約注文なしで …