スペック比較!1ヶ月以上待ちのiPhone X vs すぐ買えるiPhone 8 Plus

Apple

スペック比較!1ヶ月以上待ちのiPhone X vs すぐ買えるiPhone 8 Plus

投稿日: コメント (0)


The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

11月3日に発売されるiPhone Xですが、壮絶な争奪戦の結果、今から予約しても4〜5週間待ちといったところです。それならもうiPhone 8 Plusでもいいのではないか。そんな気がするかもしれません。そこで、iPhone XとiPhone 8 Plusをスペックで比較してみましょう。

スポンサーリンク

全面有機ELディスプレイのスペック

iPhone X

まず何といっても、iPhone Xの大きな特徴は「全面ディスプレイ」です。ホームボタンがなくなり、見た目が大きく進化しています。またiPhone Xは「有機ELディスプレイ」であるのに対し、iPhone 8 Plusは「IPS液晶ディスプレイ」です。スペックを比較してみるとこうなります。

    iPhone X iPhone 8 Plus
サイズ 5.8インチ 5.5インチ
解像度 1,125 x 2,436 1,080 x 1,920
画素密度 458ppi 401ppi
コントラスト比 100万:1 1300:1

全てにおいて、iPhone Xが上回っています。有機ELの特徴、黒はより黒く、白はより白い特徴からコントラスト比は比べ物にならないくらいです。また全面ディスプレイであるため、このスペックが8 Plusよりも小さな筐体に収まっています。

    iPhone X iPhone 8 Plus
サイズ 70.9mm x 143.6mm 78.1mm x 158.4mm

Plusシリーズの大きさはかなり印象的な大きさです。あの大きさをポケットに入れることは難しい。そうなるとiPhone Xになるかもしれません。選択肢として、iPhone 8 Plus & Apple Watchなら相性は抜群でしょう。

進化したカメラ

メインカメラのスペックも全体的にiPhone Xの方が上回っています。

    iPhone X iPhone 8 Plus
広角側 1,200万画素(F1.8) 1,200万画素(F1.8)
望遠側 1,200万画素(F2.4) 1,200万画素(F2.8)

iPhone Xは広角・望遠共に光学手ぶれ補正なのに対し、iPhone 8 Plusはメインの広角側のみです。しかし、この光学手ブレ補正の違いが効いてくるほどのシチュエーションは、それほどないと思われます。薄暗くて遠いものをキレイに撮りたいことがあるでしょうか。

ポートレートライティング

両者に共通しているのは、「ポートレートライティング」。スタジオ照明での写真や自然光での写真、ステージでのキャッチライトなど、照明のエミュレーションをしてくれる機能があります。これはiPhone 7 Plusではできないことです。ただし、iPhone 8 Plusはベータ版になっています。

総合して見てみると、「カメラが優れているからiPhone Xを」とまでは言い切れない進化でしょう。全体的にスペックは上がっていますが、iPhone 8 Plusで既に素晴らしい写真が撮れるとの評価があります。

Face IDかTouch IDか

これも両者を分ける大きな違いです。今まで慣れ親しんだTouch IDからFace IDへ認証方法が変わります。このFace IDのデメリットがあまり思いつきません。Touch IDであれば夏の汗でロック解除できない、あのイライラがなくなると思うと、Face IDの方がいいように思えます。

Appleのことですので、Face IDの使い勝手にはかなりこだわっていると思われます。今後、この認証方式を主流にしていくでしょうから、最初のスタートに向けて慎重にチューニングしているものと予測できます。

その代償として、アプリの切り替えなどの操作が全面的にかわります。スワイプや長押しなどを使って、ジェスチャー操作とでも言えるような使い方になります。

結局、iPhone Xを待つのか?

全体を通して見てみるとやはりiPhone Xの方が優れています。逆に言うとiPhone 8 Plusの大きな特徴は「コストメリット」です。Apple Storeですと、89,800円。iPhone Xよりも23,000円も安い。

常に最新の機能が必要かと考えるとそうではないと思われます。やはり、ポイントはディスプレイと大きさでしょう。あのPlusシリーズの大きさが気にならない使い方をしているのであれば、iPhone 8 Plusを選択してもいいのではないでしょうか。これから先、iPhone Xクラスの機能も安くなっていき、その頃に新機能が「効いて」くることになります。

-Apple
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

One more thing

とうとう発表された「iPhone X」はどこがすごいのか?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

Apple Pencil特許

iPhone対応Apple Pencilはこうなるらしい!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

HomePodsイメージ

Apple「HomePods」の輸送が始まっている!?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

iPhone SE

顧客満足度で「iPhone SE」がトップに。性能も価格もちょうどいい?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

新「iPhone SE」が発売決定。Y!mobileとUQ mobileが、すぐにiPhone込みのプランを発表。

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …