iPhone修理は総務省認定業者が値下げ競争でお得!

Apple

iPhone修理は総務省認定業者が値下げ競争でお得!

投稿日:2017年8月17日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

iPhoneの液晶割れ、非常によくある故障です。AppleCare+に加入していれば、Appleか正規代理店へ持ち込めば交換してくれます。しかし、加入していなければ……。そんなとき、総務省登録の修理業者があります。これまでMobagateでも紹介しましたが、事業者の増加につれて料金が下がってきています。

スポンサーリンク

総務省登録修理業者とは

携帯電話は通信機器です。そのため修理したiPhoneについても電波法を満たしている必要があります。これに則った修理をする業者が、総務省に届けを出して登録業者として認定されます。Appleの修理からすると非正規ではありますが、一定の信頼をおける目安となるでしょう。

登録を受けていない修理業者もあります。認定業者に比べて修理の金額が安い傾向がありますが、修理後のサポートに不安が残ります。その点、認定業者であれば安心して修理を任せられるでしょう。その認定業者が増加しており、修理価格競争の結果、安くなってきています。

おすすめ修理業者

以前、紹介したGEOモバイル」の修理料金は以下のようになっています。例えば、iPhone 6sの画面修理は24,800円から11,800円と大幅に安くなっています。GEOモバイルのメリットは全国に店舗があることでしょう。修理に対する保証も3ヶ月ついていて、安心感があります。

GEO料金表

これも以前紹介したじゃんぱら」は、iPhone 6sの画面修理が18,800円から11,800円とこれも安くなっています。Appleで修理するとなると14,800円ですので、かなりお得に修理ができます。修理保証も3ヶ月ついています。

じゃんぱら料金表

あくまでも非正規ではあるが…

総務省認定業者だからといってもAppleからすれば非正規の修理になります。そのため、Appleからの保証対象から外れてしまう可能性はあります。しかし、AppleCare+に入っていないのであれば、検討するに値する修理方法でしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

次期「iPhone8」のモックアップが流出。新デザインや機能は?

世界中が注目している10周年モデルの「iPhone 8(仮称)」。iPhone 7の売り上げに影響するほど、報道が過熱しています。その中でもかなり確度の高いモックアップがリークされました。どのようなも …

「iOS11」パブリックベータ9で擬似長時間露光!

「iOS11」のパブリックベータ9がリリースされました。正式リリースは9月12日とみられていますが、アナウンスされていた機能がベータ版にて次々と実装されています。今回は「擬似長時間露光」などをご紹介し …

PIX

iPhone、iPadで地デジを視聴・録画できるチューナー「PIX-DT350」が便利かも?

iPhoneやiPadにはチューナーが内蔵されていないので、もちろんのことですが、地デジの放送を観ることができません。観ようと思えば外付けのチューナーを買うことになるのですが、使い勝手はどうなのでしょ …

現在の気温

iOS11.0.2がリリース。iPhone 8シリーズへのアップデート

Appleは矢継ぎ早にiOS11.0.2をリリースしました。一番大きな改善は「ごく一部のiPhone 8および8 Plusのデバイスで通話中にパチパチという雑音が入る問題」が修正されたことです。その他 …

「iOS11」パブリックベータ5がリリース!細かな改良も!

本日、iOS11のパブリックベータ5がリリースされました。ベータ4の時もそうでしたが、リリース時期も近づき、細かな改良がなされています。 iOS11.2パブリックベータ版リリース!変換がまともに!iO …