「iPhone SE2」の発売は「6月15日」!?スクリーンプロテクター画像も!!

現在、iPhone SE2の情報は噂レベルにとどまっているものの、リークされる情報が増えてきました。ひとつは、「スクリーンプロテクター」の画像。そして、発売日が「6月15日」という広告会社からのリーク画像です。これはWWDCでの発表があるかもしれません。

スポンサーリンク

これがiPhone SE2のスクリーンプロテクター?

過去にもiPhoneのリーク情報で実績のあるSonny Dickson氏が「iPhone SE2」のものとされるスクリーンプロテクターと、iPhone Xのスクリーンプロテクターを比較した画像をTwitterに投稿しました。

左の小さな方が「iPhone SE2」のものとされており、iPhone Xと同じように切り欠き「ノッチ」が存在します。しかしこのノッチはiPhone Xに搭載されているTrueDepthカメラを収めるには小さく、またこれを使ったFace ID認証はiPhone SE2にとって高価すぎます。

iPhone SE2のサイズは現行モデルと同程度とみられていて、縦が4.7インチ、横が2.1インチと考えると、ほぼ全画面スクリーンになります。この場合、ホームボタンは存在しないことになり、生体認証はどうするのかという疑問が生じます。これは依然として不明なままです。

iPhone SE2の発売は6月15日!?

そしてまた新たな情報がリークされました。リーク情報に詳しいBen Geskin氏がフランスの広告会社JCDecauxから流出したとされる「iPhone SE2」広告をTwitterに投稿しています。

https://twitter.com/VenyaGeskin1/status/1002426758505910273

広告タイトル

この画像では「2018年6月15日バス停広告ドラフト」となっています。これは「iPhone SE2」の発売が6月15日であるとみることができるでしょう。また他の画像からは、前項で紹介したように全画面ディスプレイであるイメージもみられます。

「WWDC 2018」直前に集まり出した情報

こちらで記事にしましたが、iOS11.4の翌日にiOS11.4.1がリリースされる異例の事態となっています。これは何か新しいデバイス用にiOSが変更されたという推測をしているメディアがあり、そして今回お伝えしたようなリーク情報が出てきました。

大方の予想では「WWDCでハードウェアの登場は期待できない」という見解が多くみられますが、これらのリーク情報をみると、「WWDCでのiPhone SE2発表」を期待してもいいのではないかと思えます。

ネット回線に不満があるならNURO光がおすすめ
最大8万3,000円キャッシュバック!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー