大手キャリア「iPhone X」価格割引の分かりにくさを比較してみる

Apple

大手キャリア「iPhone X」価格割引の分かりにくさを比較してみる

投稿日: コメント (0)


iPhone X

そろそろ予約も始まり、11月3日に発売される「iPhone X」。各大手キャリアの端末代金が出揃いましたが「わかりにくい!」。ここで整理してみたいと思います。簡略化のため機種変更しか考えません。MNPは争奪戦になると思われるので、キャンペーンが考慮できないからです。

スポンサーリンク

前提を揃える

前提を揃えないとあまりにも複雑になります。冒頭に書いた通り機種変更の場合のみを考えます。また、頭金0円、24ヶ月支払いの場合とします。定価がバラバラですので、その上で各社の「iPhone Xにかかる月額支払額」をみてみましょう。

ドコモのiPhone X

ドコモの割引はシンプルです。というより、今まで通りの割引となります。

iPhone X(64GB):月額2,853円
iPhone X(256GB):月額3,618円

実質負担額としては、64GBモデルが68,472円、256GBモデルが86,832円となります。

auのiPhone X

auは2種類の方法に分かれます。今までの毎月割と、アップグレードプログラムEXが選択できます。

【毎月割】
iPhone X(64GB):月額2,670円
iPhone X(256GB):月額3,430円

【アップグレードプログラムEX】

iPhone X(64GB):月額3,060円
iPhone X(128GB):月額3,820円

アップグレードプログラムEXの利用料金390円がかかることになります。メリットとして、ピタットプランやフラットプランが選択できるようになりますが、端末の返却とau契約の継続が必要となります。

ソフトバンクのiPhone X

ソフトバンクの場合はさらにややこしくなります。今までの月々割と「半額サポート for iPhone」があります。とにかくみてみましょう。

【月々割】
iPhone X(64GB):月額2,650円
iPhone X(256GB):月額3,410円

【半額サポート for iPhone】
iPhone X(64GB):月額1,325円
iPhone X(256GB):月額1,705円

半額サポートが突出して安くなる理由は、まず、48回払いで計算される4年間の契約となり、その上に月々割が適用されることです。その上で、2年目以降に「ソフトバンクのiPhone」に機種変更しないとメリットのないプランです。

もちろん機種変更しなくてもいいのですが、2年前のiPhoneをそのまま使いたいでしょうか。2年後にAndroid端末に機種変更するというのも可能ですが、それも考えにくいと思われます。

これが一般消費者にわかるとは思えない

普通の割引サービスはこれまでにもあったものですので、一般消費者にも理解できるでしょう。しかし、現状でさえ理解していないユーザーもいます。そこへ2年契約で契約する残価設定ローンのような契約が理解できるのでしょうか。ソフトバンクに至っては、仮に2年で解約した場合の違約金さえホームページに掲載されていません。

批判はここまでとして、ドコモで機種変更するなら今まで通りでしょう。auなら月額プランを何にするかによって、どちらの金額になるかが決まることになります。ソフトバンクは最低でも4年間もしくはそれ以上、ソフトバンクのiPhoneを使い続けるなら非常に安く入手できます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Apple
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

HomePodsイメージ

Apple「HomePods」の輸送が始まっている!?

Taipei Timesが報じたところによると、Apple製品の製造を請け負っているサプライヤーからHomePodの輸送が始まったようです。その数は100万台という限定的なものですが、昨年末から延期さ …

Apple Musicバナー

Apple Music戦略見直し!音楽には期待できない??

Appleはわたし達が思っていたようなApple Musicではなく、NetflixやAmazonを追うブランドとしてApple Musicのブランドを見直すようです。2020年までに40億ドル(約4 …

見たくない?iPhoneアプリの購入履歴をみる方法!

iOS11から、iPhoneからでもアプリの購入履歴などをみることができるようになりました。ここではその方法をお伝えします。もちろんゲームへの課金も…… わずか「1文字」だけでiPhoneがクラッシュ …

特許図説

Appleが「折りたためるiPhone」の特許出願!時代の到来か!?

Appleが折りたためるディスプレイを持ったデバイスの特許を出願したことが報じられました。折りたたみスマホについては、DocomoがZTEと開発した2画面スマホ「Axon M」を発表し、サムソン、ファ …

iPad Pro

急に注目を集め始めた「iPad Pro」の次期モデルは?

イラストレーターや漫画家が利用する「クリスタ」こと「CLIP STUDIO PAINT」。このiPad版がリリースされ、月額980円で利用できるようになりました。しかし、これは「iPad Pro」での …