iPhone Xのフロントパネルは修理できるが、バックパネルは…

Apple

iPhone Xのフロントパネルは修理できるが、バックパネルは…

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

毎回、新型iPhoneが発売されるとすぐに分解してしまうiFixit。今回もiPhone Xを分解して修理のしやすさを評価しました。10点満点中の6点の評価をしています。新型iPhoneにしては高いポイント。なぜこの評価になったのでしょうか。

スポンサーリンク

ディスプレイとバッテリー

iPhone修理で重要になってくるのは、ディスプレイの修理とバッテリーの交換です。そこを重点的にみていきます。

バッテリーの交換

iPhone Xはこのようにサイドからアクセスする構造になっています。バッテリーは2セルに分かれたL字型の構造をしていて、2,716mAhの容量があり、iPhone 8 Plusより少し多い容量になっています。これは演算用ボードが8 Plusに比べて70%の大きさにまで小さくなっているからです。防水設計のため難しい修理にはなるものの、比較的バッテリーの交換はしやすいのではないでしょうか。

フロントパネル

これはフロントパネルのX線写真の画像です。少々配線が複雑になっているために修理には手間と費用がかかるだろうと評価しています。しかし、最も重要Face ID部品を外さなくても交換可能なため、修理のしやすさが10点満点中の6点となっているようです。

ちなみにバックパネルは…

バックパネル

背面のガラスはエッジの曲線やカメラの曲線に至るまで慎重に溶接されていて、剥がすためには少しずつ削るように剥がしていかないといけません。割れた背面ガラスをキレイにするような方法はないとのコメントがあります。

iPhone Xの背面ガラスを破損すると修理に最大6万円程度かかる可能性があります。背面ガラスを外部の業者が修理するのは難しいでしょう。もしものためにAppleCare+に入っておくのは、良い選択肢と言えそうです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Apple
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPad Pro

急に注目を集め始めた「iPad Pro」の次期モデルは?

イラストレーターや漫画家が利用する「クリスタ」こと「CLIP STUDIO PAINT」。このiPad版がリリースされ、月額980円で利用できるようになりました。しかし、これは「iPad Pro」での …

「iOS11」パブリックベータ7のリリースは細かいけどうれしい!

9月に正式リリースされると言われている「iOS11」のパブリックベータ7がリリースされました。かなり細かな調整段階に入っていますが、うれしい変更点もまだまだあります。少し検証した結果をお伝えします。 …

現在の気温

iOS11.0.2がリリース。iPhone 8シリーズへのアップデート

Appleは矢継ぎ早にiOS11.0.2をリリースしました。一番大きな改善は「ごく一部のiPhone 8および8 Plusのデバイスで通話中にパチパチという雑音が入る問題」が修正されたことです。その他 …

アクティベーション失敗

iPhone Xの初期設定がうまくいかない!再起動しよう!

iPhoneの初期設定がうまくいかない事例が発生しているようです。アメリカでは大量のiPhone Xが一斉にアクティベーションされたことが原因のようです。多くはiPhone Xの再起動で解決するようで …

iOS11.1.2リリース!冬になる前にアップデートを!

AppleがiOS11.1のバグ修正バージョン「iOS11.1.2」をリリースしました。今回の修正には「急に寒い場所に行くとiPhone Xが反応しなくなる」というバグが修正されています。その他の修正 …