iOS 11.3.1公開!非純正ディスプレイに交換したiPhone 8のタッチ操作不能問題を修正

Apple

iOS 11.3.1公開!非純正ディスプレイに交換したiPhone 8のタッチ操作不能問題を修正

投稿日: コメント (0)


ソフトウェア・アップデート画面(ios 11.3.1)
米Appleは24日(現地時間)、iOS 11.3.1を公開しました。本バージョンは不具合の修正を中心としたメンテナンスアップデートであり、iOS 11.3で発生したiPhone 8のディスプレイを非正規修理プロバイダーで修理しているとタッチ操作が行えなくなる問題を修正しています。

スポンサーリンク

非純正ディスプレイのチップが原因

非正規の修理プロバイダーでiPhoneを修理した場合、故障した部分に対して非純正の安価なものが使われるケースがあります。iPhone 8では非純正ディスプレイ部品のチップがiOS 11.3に適合しなかったことが、タッチ操作が反応しなくなった原因とされています。

タッチ問題だけではなく、脆弱性対策も含まれている

iOS 11.3.1ではタッチ問題の解消だけではなく脆弱性の修正も行われています。Appleが公開したセキュリティ情報では、今回修正された脆弱性の件数は4件です。特権昇格や任意コードの実行につながる恐れのある欠陥も含まれているため、タッチ操作に問題が出ていないユーザーでも早めのアップデートを心がけた方が良いでしょう。

注意書きで非純正修理の危険性を警告

iOS 11.3.1のソフトウェア・アップデート画面には注記として「非純正部品の画面に交換した場合、画面の品質が損なわれ、正しく機能しなくなる可能性があります」と記されてあり、非純正修理の危険性をユーザーに促しています。

iPhoneの修理は安全性を考慮して正規の方法で

AppleCareに入っていない場合、Apple正規修理プロバイダーでの修理は費用が高くつくため、安く済む非正規修理プロバイダーに目がいってしまうかもしれません。しかし、iOS 11.3で発生したタッチ操作問題や環境光センサーが無効になってしまうなどの機能低下のリスクを考えれば、Apple正規修理プロバイダーに修理を頼んで安心を買った方が良いのではないでしょうか。

-Apple -, ,

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

アクセスランキング

アクセスランキングはまだ集計されていません。

スポンサーリンク

秋場和輝

ウェブプログラマとして働きつつ、ライティングをこなす。IT以外にも発達障害や精神疾患への理解もあり、発達障害についての執筆経験もある。生活するうえでの相棒はカフェイン。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加