iPhone 8 / Xに「おすすめできる」Bluetoothイヤホン

Apple

iPhone 8 / Xに「おすすめできる」Bluetoothイヤホン

投稿日:2017年11月16日 更新日: コメント (0)


iPhone 7以降、イヤホンジャックが廃止されてBluetoothイヤホンに注目が集まっています。iPhone 8 / Xで「使える」おすすめイヤホンを紹介していきたいと思います。コンセプトは「音質」と「価格」です。

スポンサーリンク

音質重視のBluetoothイヤホン

MDR-XB70BT

まず音質重視でご紹介するソニーの「MDR-XB70BT」。個人的な見解ですがソニーのイヤホンには信頼をおいています。選択の理由はまずBluetoothの高音質接続である「AAC」に対応していること、これは最低条件としたいところです。

この製品は同社のBluetoothイヤホンの中で「重低音」という特徴があります。iPhoneをイヤホンで聴くシチュエーションとしては、電車やバスでの移動中が多いのではないでしょうか。その場合、周りの雑音で低音が聴こえなくなることがあります。その点でこれを選択しました。

もしそれ以外のシチュエーションで聴きたい場合は「ミュージック」アプリの設定で「Bass Reducer」に設定すると、ちょうど良い感じに聞こえると思われます。移動中にもっと低音が欲しい場合は「Bass Booster」では低音が出過ぎる可能性が高いです。「Treble Reducer」にして全体を持ち上げた方が中音域が加わりバランスが良くなるでしょう。

実勢価格は8,000円程度とそれほど高くありません。ソニーの信頼性とこの価格でこれをおすすめとしました。


流行の完全ワイヤレスBluetoothイヤホン

JBL Free

Appleからは「AirPods」という完全ワイヤレスのイヤホンが出ていて、iPhoneとの連携という意味では良いのですが、筆者の好みとして、あのオンイヤー型の音が好きになれません。遮音性が低い上に「スカスカ」した音に聴こえてしまいます。

その点でご紹介したいのが、「JBL Free」です。ある程度ブランド力のあるメーカーで完全ワイヤレスとなると3万円程度になってしまいます。その点でこの製品はJBLサウンドと呼ばれる品質が14,880円(税抜、公式サイト価格)と手頃感があります。

この製品は執筆時点でまだ発売されていません。今月中に発売の予定で、予約は始まっています。音質には問題がないと思われますが、少し待って、レビューなどを参考にするのもいいでしょう。

コストパフォーマンス重視のBluetoothイヤホン

by カエレバ

そのコストパフォーマンスの高さから人気の「JPRiDE JPA2 Live」。高音質AAC対応で、実勢価格4,000円という価格の上、有線イヤホンとして使える機能もついています。レビューなどを見てみると良い音のようです。音のセッティングとしてはバランス型になっていて、中音がよく聴こえるイヤホンになっています。状況に応じてiPhoneのイコライザ設定を使い分けたいところ。

このコストパフォーマンスは圧倒的と言っていいでしょう。Bluetoothイヤホンの入門として使うのも良いと思います。それから自分の好きな音を探していけば、良い環境が手に入ることでしょう。

何を重要視するか

音質、使いやすさ、コストパフォーマンス。それぞれに注目した製品をご紹介しました。自分がどのような時にイヤホンを使うのか、移動中なら低音型、カフェなどならバランス型、状況に合わせた選択をしたいところ。間違いなく外したくない条件は高音質な「AAC」対応です。

-Apple -, ,

基本料金1,333円引きで工事代金は無料
さらに最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

アクセスランキング

アクセスランキングはまだ集計されていません。

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加