【iPhone】ショートカットのオートメーションを活用して朝を快適にスタートさせる方法!

 

朝に目覚めたらまずは音楽を流すという人は結構いるのではないでしょうか。iPhoneを使えば、目覚めと同時に音楽を流すことが可能です。快適な気分で1日をスタートさせることができますよ。今回は、iPhoneのショートカット機能を活用した裏技をご紹介していきます。記事の最後に詳細に解説した動画も載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク


iPhoneの新機能「ショートカット」とは?

「ショートカット」はiOS12から追加された新機能です。普段からよく利用する機能をショートカットに登録することで、便利にアプリを活用することができるようになります。基本的には以下のような機能を利用することができます。

 

  • ズーム機能
  • Assistive Touch
  • アクセスガイド
  • VoiceOver
  • カラーフィルタ
  • ホワイトポイントを下げる
  • 色を反転(クラシック)
  • 色を反転(スマート)
  • スイッチコントロール
  • 音声コントロール

そして今回はショートカット機能の「オートメーション」を利用します。

スポンサーリンク

オートメーション機能を活用してアラームの後に音楽を流す

では、オートメーション機能を使ってアラームで目覚めた後に自動で音楽を流すように設定してみましょう。

 

まず、ショートカットを開きます。

下のタブで「オートメーション」を選択して「個人用オートメーションを作成」を開きます。

ショートカットを作成をタップします。

 

 

 

新規オートメーション「アラーム」をタップします。

アラームが「停止された」ときにチェックをして「次へ」

「アクションを追加」をタップします。

 

メニューが表示されるので「メディア」を選択します。

 

メニューが表示されますので下の方までスクロールしていくと、「ミュージックを再生」が出てくるので、こちらを選択します。

 

「表示を増やす」をタップします。

 

再生設定が出てくるのでお好みの設定にして「次へ」

最後に「実行の際に尋ねる」をオフにしましょう。オンにすれば、音楽が再生されるときに確認が入ります。スムーズに再生したければオフです。

 

【動画で確認】【便利ワザ】朝起きたら自動でiPhoneの音楽を流す方法!!

 

快適に1日をスタートさせよう!

iPhoneのオートメーションを活用することで、さまざまなことを自動化することができます。今回はアラーム停止→音楽再生という組み合わせでしたが、自分がいつも必ずやっていることがあれば、自動化させることができるかもしれません。いろいろ試してみてください。