新しいiPhoneでもお気に入りのイヤホンを使いたい!

Apple

新しいiPhoneでもお気に入りのイヤホンを使いたい!

投稿日: コメント (0)


デジタル機器を販売するテックはイヤホンジャックが廃止されたiPhone 7シリーズ/8シリーズ/Xで、充電しながらイヤホンジャックが使える「TLNC2D35-HR」を発売しました。結合部には曲の再生などのリモコンも備えており便利に使えそうです。

スポンサーリンク

イヤホンが使えて、ハイレゾにも対応

主な仕様は、電源としてLightningコネクタから給電、入力は充電/データ転送用としてLightningコネクタ、出力は3.5mmイヤホンジャックと、入力用のLinghtning端子からも出力できます。本体にはマイクも搭載されていて通話にも対応。接続イメージはこのようになります。

接続イメージ

ボタン操作によって、ボリュームの調整、再生、停止、音声通話の応答、曲送り、曲戻し、イコライザー調整が行えます。ハイレゾにも対応することができ、その場合は専用アプリ「T-PARTE」のインストールが必要となります。

Bluetoothイヤホン全盛期だが…

iPhone 7シリーズからイヤホンジャックが廃止され、世の中は完全ケーブルレスのBluetoothイヤホン新製品が続々と発売されています。しかし、iPhoneの音質はAACというBluetoothの中では少し音質の悪い仕様となっています。

音質にこだわりたい筆者としては、Bluetooth送信の再変換が必要となる無線より、信号が直接音に変換される上、お気に入りからイヤホンを選べる有線にしたいところ。使い勝手の良いBluetoothを使うか、音にこだわるか、シーンによって選ぶと良いと思われます。

-Apple -,

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加