忙しい方向け「iPhone X」操作の基本とテクニック!!

米メディアMacRumorが「Top 10 iPhone X Tips and Tricks!」と題した操作説明動画を公開しています。しかし、10個もじっと観ていられない。そんな方に向けて抜粋してお伝えします。CMが入る場合もありますので、ご了承ください。

スポンサーリンク

簡易アクセス

動画の途中で説明されていますが、「設定」アプリの「一般>アクセシビリティ」から「簡易アクセス」をオンにすると、このように画面の中央部分からコントロールセンターなどへアクセスできます。40秒間ほどあります。終わったら手動で動画を停止してください。

スポンサーリンク

アプリの終了方法

アプリを切り替えるモードから、「×」ボタンを押すことでアプリを終了できますし、上へスワイプすることでもアプリを終了できます。20秒間ほどです。

ロック画面での操作

ロック画面からは、ライトを点灯させることができます。また「カメラ」アイコンを押すことでカメラを起動できますし、画面全体を左へスワイプしても起動できます。15秒ほど。

サイドボタン

サイドボタンを押せば、「Siri」が起動します。サイドボタンをダブルクリックすると「Apple Pay」が起動します。10秒ほど。

iPhone Xの電源を切る

サイドボタンと音量ボタンを同時に長押し押すことによって電源を切ることができます。音量ボタンは大小どちらでもかまいません。15秒間ほどです。

スクリーンショット

サイドボタンと音量の上ボタンを同時に短く押すことでスクリーンショットを撮ることができます。10秒間ほどの動画です。

iPhone Xの操作

いかがだったでしょうか。iPhone Xではホームボタンが廃止され、ほぼジェスチャー操作のようになりました。しかし、レビューの評価は良いので、使っているうちにすぐに慣れるものになっていると思われます。