9.7インチiPadが「28,500円」なら、買う?

Apple

9.7インチiPadが「28,500円」なら、買う?

投稿日: コメント (0)


iPad

タブレット市場に価格競争が起きています。Amazonに始まり、サムソンやファーウェイなどの面々が争っているところ。そこへAppleが「9.7インチiPad」で参入するかもしれない。あり得ない話ではなく、そのような情報が聞こえはじめました。

スポンサーリンク

9.7インチiPadが安くなる?

この情報はiPadの部品を供給するサプライヤーから寄せられました。それは「Appleは今より70ドル安い価格で始まるiPadをリリースしようと考えている」というもの。その情報源は「安いiPadが2018年の第二四半期にリリースされる可能性がある。安価な市場にもiPadを拡大しようとしている」と続けています。

Appleは最初、iPadを「499ドル」で発売しました。それが今は「329ドル」からの値段になっています。6月の業績発表では前年同月比で販売数は15%の増加となっていますが、売上高は2%の増加となっており、プライシングの影響で売り上げは増えている。安く多く売っていることになります。

70ドル安いiPad

情報源であるサプライヤーは「259ドルになるだろう」とも指摘しています。これを日本の値段設定に合わせると「28,500円」程度。iPad miniではなく、9.7インチiPadがこの値段であれば、手頃感があります。

一方で、「iPad Pro」というプロダクトもあります。これは良質なApple Pencilと良質なアプリによって、かなり注目が集まっているところ。ここは押さえたまま、低価格の路線のiPadがあっても不思議はないでしょう。

おそらく全面ディスプレイのような変化はなく、今までの太いベゼルのiPad。しかし、3万円程度で大きく使い勝手のよくなったiOS11のiPadとなると、どうでしょう。買ってもいい金額ではないでしょうか。

-Apple -

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加