iPhoneがフリーズするバグ!来週のアップデートで修正予定!

セキュリティ

iPhoneがフリーズするバグ!来週のアップデートで修正予定!

投稿日: コメント (0)


iPhoneやMacで特定のメッセージを受け取るとアプリがフリーズするバグがみつかりました。これは既にそのメッセージが送られてくるURLが拡散されていて危険な状況です。これに向けてAppleは来週に予定されているiOS11.2.5アップデートで対応するとアナウンスしました。

スポンサーリンク

特定のメッセージを受け取るとフリーズ

これはiOSで動いているデバイスおよびMacで発生するバグです。Twitterでそのバグは公開されていて、悪用するとURLのリンクを開くだけでiPhoneなどのデバイスがフリーズします。これはメッセージをプレビューしてしまうことが原因で、発見された今は危険な状態にあります。

メッセージを受け取ったユーザーはメッセージアプリがフリーズしてしまい、この状態から回復するためには受け取ったメッセージの会話全体を削除する必要があります。

クラッシュ画面

このバグについて、MacRumorsはAppleより「来週に予定されているiOS11.2.5およびMacOS10.13.3で修正される」とのアナウンスを受けました。

不審なURLのリンクは開かない

以前、特定のUnicode文字を受け取るとiPhoneがフリーズしてしまうというバグがみつかり、LINEを通して拡散されることによって大きな問題になりました。今回のバグも同様に拡散される可能性があります。

現時点で取れる対策としては不審なURLを開かないこと。いたずらでURLが送られてくる可能性もあるため、来週に予定されているiOS11.2.5のアップデートを行うまでは注意しておく必要があるでしょう。不審なURLを開かない。これは基本的なことですが重要なセキュリティ対策です。

-セキュリティ -,

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加