「Google Play プロテクト」のサービス開始。格安スマホも守られる!

セキュリティ

「Google Play プロテクト」のサービス開始。格安スマホも守られる!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

GoogleはAndroid端末のウイルスやマルウェアを監視する「Google Play プロテクト」の提供を開始しました。Android端末ではPlayストアへのウィルス混入が、頻繁ではないものの存在します。これをAndroid端末上で自動的にスキャンしてくれます。

スポンサーリンク

「Google Play プロテクト」の概要

プロテクト画面

このサービスは自動的に有効となるため特に何かのアプリをインストールする必要はありません。ただし、Google Play サービス11以降が必要になってきます。アップデートが順次提供されていくことと思われます。

これでAndroid端末のアプリやデータなどを24時間スキャンしてくれるため、危険な動作をするアプリなどを防いで安全性を保ってくれるでしょう。合わせてGoogle Play ストア内もGoogleのAI技術を使って巡回し、より安全性を高めてくれます。

端末側のアプリについては、Google Playからダウンロードしたものだけではなく、他のストアからダウンロードしたものについてもスキャンの対象になります。

しかし、基本は大切に

Google Play プロテクトが提供されたというものの、信頼できないところからダウンロードしたアプリを使わないなど、基本的な注意は必要です。プロテクトの範囲外からデータを盗み出したりする可能性はあるでしょう。完璧なセキュリティというものはありません。ユーザー側にも注意が必要です。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-セキュリティ
-, , , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

警告画面

日本でも検出されたAndroidマルウェア「Dirty COW」を悪用

Trend Microのセキュリティ研究者は米国時間9月25日、脆弱性「Dirty COW」を悪用したマルウェアが「AndroidOS_ZNUI」として検出されたと報告しました。この脆弱性を悪用する初 …

バナー画像

iOS10.3.3で修正された脆弱性が判明。早急なバージョンアップを。

iOS10.3.3がリリースされましたが、このセキュリティアップデートではWi-fi関連の深刻な脆弱性が修正されていることがわかりました。iOS10.3.1も同じような理由でリリースされましたが、Br …

iOSの不正プロファイル「ヤジュウセンパイ」の亜種にご注意!

トレンドマイクロ株式会社は11月9日、iOSの「構成プロファイル」を悪用し、インストールすると削除できない大量のアイコンがホーム画面に追加される「iXintpwn(別名「YJSNPI(ヤジュウセンパイ …

Snap Pic Collage

Androidに感染する広告ウィルス。一度インストールしてしまうと削除できない…!

Android端末は通常、Google Playからアプリをインストールします。しかし、その中にもウィルスが紛れ込んでいることがわかりました。今回のものは「広告ウィルス」。インストールしてしまうとホー …

公共Fi-Fi

ほぼ全てのスマートフォンに影響する深刻な脆弱性「KRACK」

家ではWi-Fiを使って通信量の削減をしているユーザーがいるでしょう。また公共Wi-Fiを使うユーザーもいると思います。10月16日、このWi-Fiで一番よく使われている暗号化技術「WPA2」に極めて …