対象端末

ドコモが格安スマホ業界に参入!?「docomo with」こそ望まれていたプランではないか。

NTTドコモは格安スマホに対抗する新プラン「docomo with」を発表しました。これは指定されたスマホを長く使うとお得になるプラン。対象端末を購入することで、月々の利用料金が1,500円の割引となります。

スポンサーリンク

大手キャリアの安いスマホ

対象端末

出典:Engadget

この新プランが利用できるのは指定されたミドルクラスの2機種。「arrows Be」(一括税込28,512円)と「Galaxy Feel」(一括税込36,288円)を購入したユーザーが対象となります。

この機種を使うと、新プラン「docomo with」が利用できるようになり、月額料金から1,500円が割引となります。また、この割引は3年目、4年目以降も割引が続き、従来あったような2年以降が急に高くなるということがありません。

月々サポートとの違い

これまでも月々の割引が受けられる「月々サポート」というプランがありました。これは端末の購入補助という形での提供となり、「端末実質〇〇円」というユーザーにはわかりにくいものになっていました。

それが、一括購入すれば1,500円の割引と、わかりやすい料金プランになっています。購入対象の端末もミドルクラスの端末という格安スマホを意識した設定になっています。

これこそ望まれていることではないか?

格安スマホを選択するのは、スマホは安いものでいいから月額料金を安くしたいという動機が多いと思われます。しかし一方でデータ通信の速度が遅いという欠点も受け入れないといけませんでした。

今回のドコモはその要望を満たしつつ、通信品質はドコモのまま。従来のプランと格安スマホの中間を狙っています。料金プランの構成がシンプルなのも好印象を受けます。格安スマホの料金プランが複雑になっていく現状、このわかりやすさは望ましいでしょう。業界に大きなインパクトを与える可能性があります。

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

1 thought on “ドコモが格安スマホ業界に参入!?「docomo with」こそ望まれていたプランではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー