goo SimsellerがSIMとセットで「iPhone6s」を販売!他社と比べて?

Sim

goo SimsellerがSIMとセットで「iPhone6s」を販売!他社と比べて?

投稿日: コメント (0)


NTTレゾナントは2月8日から「goo Simseller」でメーカー認定整備済みの「iPhone6s」と「OCN モバイル ONE」のセット販売を開始しました。iPhone 6sは最近になって他社も取り扱いを開始しており、比較するとどうなのかお伝えします。

スポンサーリンク

goo Simsellerの「iPhone 6s」

今回取り扱いが開始されるiPhone 6sは少し特殊です。アップル認定整備品という部分は同じで、アップルによる1年間のハードウェアサポートがあります。特殊なのは海外で販売されている製品であること。日本のiPhoneとは内蔵アプリや設定が異なる場合があるとしています。

そして検品作業のためパッケージは開封された状態で届きます。ただしACアダプタについては、日本用のApple正規品が同梱されます。販売は「NTTコムストア」で「OCNモバイルONE」とセットで販売され、格安SIMのプランは選択することができます。

iPhone 6s価格

価格は16GBモデルが36,800円(分割払い1,800円で計43,200円)、64GBモデルが49,800円(分割払い2100円で計50,400円)。カラーはゴールドのみとなります。カラーについては今後ラインナップを拡大していくとのことです。

他社と比較してどうなのか

UQ mobileが販売しているiPhone 6sは4色が選べますが、容量は32GBのみで、価格は55,300円(税抜)となっています。これと比べると、goo Simsellerの方が安いと言えるでしょう。

楽天モバイルが販売しているiPhone 6sは16GBで56,800円と高額ですが、3年契約にすると20,000円割引の36,800円となります。3年縛りで同額と考えると、goo Sinsellerの方が安いと言えるのではないでしょうか。

安い。しかし、わかりにくい。

NTTコミュニケーションが提供する「OCNモバイルONE」と、NTTレゾナントが販売する「iPhone 6s」がセットになっている。そしてNTTレゾナントが運営する「NTTコムストア by gooSimseller」で販売する。通常のユーザーであれば意味がわからないでしょう。

実際、販売しているサイトを見つけるためにかなり検索が必要でした。NTTという巨大グループの戦略のようなものがあるのかもしれませんが、ユーザーにわかりにくくてはいけません。台数限定で16GBが1万円引きとなりますが、これはもはや混乱を招くためここに記載するにとどめます。

安いiPhone 6sの選択肢が増えるのは歓迎できるでしょう。購入してしまえば、サポートはアップルとOCNに単純化されますので、検討に値すると思われます。

販売ページへのアクセス方法

「端末セットの購入はこちら」をクリック

スライドメニューからバナーをクリック

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Sim
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

b-imobileバナー

ソフトバンクのiPhoneでも使える格安SIMが来る!!

「b-mobile」ブランドの格安SIMを提供している日本通信は、ソフトバンク網を利用した音声付きSIM(nanoSIM)を8月16日に発売すると発表しました。これによって、ソフトバンクのiPhone …

auバナー

auのSIMロックを解除する方法

auで購入した携帯電話については、au以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。そうすると、例えばドコモ回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手 …

端末代金

とうとう「キャッシュバック」に手を出したFREETEL。2万円の代わりに端末を「倍の」価格で買わせる暴挙。

格安SIM「FREETEL」がキャッシュバックキャンペーンを始めていました。これは、大手キャリアの時代に「正当な競争を阻害する」と総務省から是正勧告を受けた販売方法です。これを前面に出して販売する暴走 …

Blade E01

格安スマホと一緒に格安SIMを契約しよう。よくわからない料金プランはいらない!

格安スマホにしたいけれど、何をどうしたらいいのかよくわからない。そんな悩みはあると思われます。そんな場合は格安スマホと格安SIMを同時に契約してしまいましょう。しかし、よくわからない料金プランにしてい …

Zenfone AR

次世代端末「Zenfone AR」が格安スマホでも取り扱い開始。Daydream/Tango両対応端末。

世界で初めて、GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」とARプラットフォーム「Tango」に両方対応するスマホとなる「Zenfone AR」が6月23日から発売されます。それに合わせて格 …