ドコモバナー

ドコモ(docomo)・au・ソフトバンクのSIMロックを解除する方法

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

ドコモ(docomo)のSIMロックを解除する方法

ドコモバナー

ドコモで購入した携帯電話については、ドコモ以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。すると、例えばau回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手続きをとる必要があります。その手続きをお伝えします。

SIMロック解除できる条件

SIMロックを解除するためには「SIMロック解除機能」を持った携帯電話である必要があります。これは義務化された2015年5月以降に発売された機種であれば基本的に搭載されています。そして、その他に解除できる条件があります。

・解除する携帯電話が本人の購入したものであること
・一括払いで購入している、または分割払い開始から101日目以降であること
・ネットワーク利用制限がされていないこと(月額料金の未払い等)
・既に解約済みの携帯電話については、解約から100日以内であること

細かな条件があるように思えますが、まとめてしまうと、自分が使っている携帯電話しか解除できないという理解でいいかと思います。中古の携帯電話を買ってきてもSIMロック解除はできません。

SIMロック解除の手続き

ドコモショップに持ち込むのであれば、SIMロック解除手数料(3,000円)を支払うと、SIMロックの解除をショップでしてもらえます。

ショップに行かずに手続きをする場合は、局番なしの「151」で申し込みができます。その場合もSIMロック解除手数料3,000円はかかります。

事務手数料がかからない方法としては、インターネットで「My Docomo」から申し込む方法があります。この場合「dアカウント」が必要となりますが、簡単に新規登録・再発行ができるので、それほどハードルは高くないでしょう。

SIMロック解除の必要性

ドコモのSIMロックを解除する必要性はどこにあるのでしょうか。大手キャリアから大手キャリアに移行するためなら必要ですが、現状、格安SIMは多くがドコモ回線を利用しているため、その場合はSIMロック解除の必要がありません。

au回線を利用した格安SIMを使いたい場合は解除する必要がありますが、周波数帯が対応していない可能性があるため事前に調べておく必要があります。格安SIMに変えると同時に格安スマホを購入するのも一つの手段だと思われますので、自分にあった選択をしたいものです。

 

スポンサーリンク

auのSIMロックを解除する方法

auバナー

auで購入した携帯電話については、au以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。そうすると、例えばドコモ回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手続きを取る必要があります。その手続きをお伝えします。

SIMロック解除できる条件

SIMロックを解除するためには「SIMロック解除機能」を持った携帯電話である必要があります。これは義務化された2015年5月以降に発売された機種であれば基本的に搭載されています。そして、その他に解除できる条件があります。

・解除する携帯電話が本人の購入したものであること
・一括払いで購入している、または分割払い開始から101日目以降であること
・ネットワーク利用制限がされていないこと(月額料金の未払い等)

細かな条件があるように思えますが、まとめてしまうと、自分が使っている携帯電話しか解除できないという理解でいいかと思います。中古の携帯電話を買ってきてもSIMロック解除はできません。

SIMロック解除の手続き

auショップに持ち込むのであれば、SIMロック解除手数料(税込3,240円)を支払うと、SIMロックの解除をショップでしてもらえます。

ショップに行かずに自分で手続きをする場合は、解除手数料がかかりませんが、手続きが煩雑になります。「SIMロック解除の可否判定」ページでIMEIと呼ばれる携帯電話の識別番号を入力し、それに続く説明にしたがってSIMロックを解除します。その後、このページを参考に携帯電話の設定変更をします。

SIMロック解除の注意点

auはドコモやソフトバンクと異なる通信方式を使っているため、iPhoneであれば問題はありませんが、SIMロックを解除しても使えない可能性がある端末が存在します。また、au回線を利用している格安SIM会社(mineoやUQモバイルなど)があるため、月額利用料を下げたいだけであれば、SIMロック解除無しで使う選択肢もあります。自分にあった方法をとりたいところです。

 

ソフトバンク(Softbank)のSIMロックを解除する方法

ソフトバンクで購入した携帯電話については、ソフトバンク以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。そうすると、例えばドコモ回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手続きを取る必要があります。その手続きをお伝えします。

SIMロック解除できる条件

SIMロックを解除するためには「SIMロック解除機能」を持った携帯電話である必要があります。これは義務化された2015年5月以降に発売された機種であれば基本的に搭載されています。そして、その他に解除できる条件があります。

・解除する携帯電話が本人の購入したものであること
・一括払いで購入している、または分割払い開始から101日目以降であること
・ネットワーク利用制限がされていないこと(月額料金の未払い等)
・既に解約済みの携帯電話については、解約から90日以内であること

細かな条件があるように思えますが、まとめてしまうと、自分が使っている携帯電話しか解除できないという理解でいいかと思います。中古の携帯電話を買ってきてもSIMロック解除はできません。

SIMロック解除の手続き

ソフトバンクショップに持ち込むのであれば、SIMロック解除手数料(3,000円)を支払うと、SIMロックの解除をショップでしてもらえます。

ショップに行かずに自分で手続きをする場合は、解除手数料がかかりませんが条件があります。
・現在、ソフトバンク回線を利用中であること
・次に使おうとしているSIMカードが手元にあること

これを満たしていれば、「My Softbank」から手続きが可能です。そして、手続きの完了後、自分でSIMロック解除の操作をすれば完了となります。

SIMロック解除の必要性

SIMロック解除する理由の大きなものは、格安SIMに乗り換えたいというものかと思われます。現状、ソフトバンク回線を使った格安SIM事業者は多くありません。SIMロック解除をするのも一つの手段ですが、格安スマホに買い換えるという選択肢もあるでしょう。自分にあった選択をしたいところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー