ドコモ(docomo)のSIMロックを解除する方法

Sim

ドコモ(docomo)のSIMロックを解除する方法

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

ドコモバナー

ドコモで購入した携帯電話については、ドコモ以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。すると、例えばau回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手続きをとる必要があります。その手続きをお伝えします。

スポンサーリンク

SIMロック解除できる条件

SIMロックを解除するためには「SIMロック解除機能」を持った携帯電話である必要があります。これは義務化された2015年5月以降に発売された機種であれば基本的に搭載されています。そして、その他に解除できる条件があります。

・解除する携帯電話が本人の購入したものであること
・一括払いで購入している、または分割払い開始から101日目以降であること
・ネットワーク利用制限がされていないこと(月額料金の未払い等)
・既に解約済みの携帯電話については、解約から100日以内であること

細かな条件があるように思えますが、まとめてしまうと、自分が使っている携帯電話しか解除できないという理解でいいかと思います。中古の携帯電話を買ってきてもSIMロック解除はできません。

SIMロック解除の手続き

ドコモショップに持ち込むのであれば、SIMロック解除手数料(3,000円)を支払うと、SIMロックの解除をショップでしてもらえます。

ショップに行かずに手続きをする場合は、局番なしの「151」で申し込みができます。その場合もSIMロック解除手数料3,000円はかかります。

事務手数料がかからない方法としては、インターネットで「My Docomo」から申し込む方法があります。この場合「dアカウント」が必要となりますが、簡単に新規登録・再発行ができるので、それほどハードルは高くないでしょう。

SIMロック解除の必要性

ドコモのSIMロックを解除する必要性はどこにあるのでしょうか。大手キャリアから大手キャリアに移行するためなら必要ですが、現状、格安SIMは多くがドコモ回線を利用しているため、その場合はSIMロック解除の必要がありません。

au回線を利用した格安SIMを使いたい場合は解除する必要がありますが、周波数帯が対応していない可能性があるため事前に調べておく必要があります。格安SIMに変えると同時に格安スマホを購入するのも一つの手段だと思われますので、自分にあった選択をしたいものです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

auバナー

auのSIMロックを解除する方法

auで購入した携帯電話については、au以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。そうすると、例えばドコモ回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手 …

LINEトーク・通話が使い放題。LINEモバイルは「使える」格安SIMなのか。

2016年9月からLINEモバイルの正式サービスが始まっています。積極的に広告を打っていてよく見るようになったLINEモバイル。果たして使える格安SIMなのか、みていきたいと思います。 格安SIM検討 …

割引額

楽天モバイルがiPhone販売キャンペーン!あのプラン推し!

楽天モバイルがApple整備済みiPhone SE/6s/6s Plusを販売するキャンペーンを始めました。そして、先日申し込みを開始した最低速度1Mbpsの「スーパーホーダイ」とセットにすると、最大 …

テザリング画面

各社大容量プラン。auとSoftbankのテザリングオプション無料キャンペーン。Docomoと同様に。

大手キャリア3社は50GBプランや100GBプランの提供を開始しているところですが、auとSoftbankがテザリング無料キャンペーン期間を延長すると発表しました。Docomoはプランの発表時から無料 …

data1

スマートフォンに払う月額料金は平均どれくらい?キャリアと格安SIMの違いが浮き彫りに。

昨年から大きな盛り上がりを見せている格安SIM。安くするために乗り換えるという動機が格安SIMユーザーのほとんどでしょう。実際どれくらい安くなっているのでしょうか。MMD研究所が「2017年携帯電話の …