Wi-Fi内蔵のIoTギターアンプ?老舗Fenderの「Mustang GT」が野心的!

Sim

Wi-Fi内蔵のIoTギターアンプ?老舗Fenderの「Mustang GT」が野心的!

投稿日:

果たして、ギターアンプがインターネットに繋がる意味はあるのか?それに対する現在のFenderからの答えがこの「Mustang GT」というアンプ。初心者には難しいギターアンプのセッティングをネットで共有しようというもの。アンプ自体も面白い製品になっています。

スポンサーリンク

ギターアンプとしての性能

アンプの外観

出展:TechCrunch

スピーカー搭載ギターアンプとしてみると、練習用もしくはミニライブ程度の出力になっています。しかし、今までのアンプとの大きな違いは、セッティングが小さなカラーディスプレイとノブで行われる点。そして、エフェクター類も全てこの中で完結します。

設定画面とノブ

出展:TechCrunch

様々な音作りを1台で済ませるためにはマルチエフェクターが必要でした。しかし、これを使うと迫力の無い音になってしまう難点があります。それをアンプと統合してしまうということで、「音痩せ」が最小限で済むのではないでしょうか。

実際の音作りをみていただきましょう。動画前半が実際の音作りの方法を説明しています。かなり迫力のある音になっていると思います。動画後半は後で触れるアプリの説明になっています。

インターネットと繋ぐ意味は?

このアンプと繋がるアプリ「Tone」というアプリが用意されています。アンプの様々なプリセットが用意されていて、簡単に憧れの音を作ることができます。これまでは試行錯誤して、自分なりの音作りを勉強していかなければなりませんでした。

セッティングの中には「Red Hot Chili Peppers」や「Anthrax」などの有名なアーティストの音があり、これからもアップデートされていくようです。有名な音を基本に自分の音を作っていくのも楽しそうです。

参考URL:TechCrunch

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Sim
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プラン利用イメージ

nuroモバイルが始めた「5時間」プラン。「ギガが減る」時代にどう考えられるか…?

nuroモバイルが新たに打ち出した「5時間」プラン。500MBまで無料の「0SIM」という画期的なプランを提供したものの、その結果としては失敗と言っていいでしょう。そこで新たに打ち出してきた「時間制限 …

スマホ出荷台数が史上初の3,000万台突破。携帯電話の総出荷台数は減少も。

MM総研は「2016年度通期国内携帯電話端末出荷概況」を発表。2016年度通期(2016年4月〜2017年3月)の総出荷台数およびその内訳について明らかにしました。携帯電話端末の総出荷台数は0.3%減 …

data1

スマートフォンに払う月額料金は平均どれくらい?キャリアと格安SIMの違いが浮き彫りに。

昨年から大きな盛り上がりを見せている格安SIM。安くするために乗り換えるという動機が格安SIMユーザーのほとんどでしょう。実際どれくらい安くなっているのでしょうか。MMD研究所が「2017年携帯電話の …

JCOM

SNSが使い放題、VODが使い放題、Youtube・音楽スリーミングが使い放題の「カウントフリーSIM」を紹介!

格安SIMの競争が激化する中、各社は特色を出そうと色々なサービスを考えています。最近の流行は「カウントフリー」。特定のアプリならパケット通信量にカウントされないプラン。その中でも注目できるSIMをピッ …

大手キャリアロゴ

大手キャリア3社に総務省からプラン説明に関する行政指導!

総務省は携帯電話の料金プランについて、販売店での説明が不十分であるとして、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)に対して行政指導を行うことになりました。内容は料金プランの説明や解約の仕組みについて …