格安SIM検討ユーザーの大多数が「iPhoneを使いたい」!格安スマホとは?

Sim

格安SIM検討ユーザーの大多数が「iPhoneを使いたい」!格安スマホとは?

投稿日: コメント (0)


MMD研究所は「格安SIM検討者の意識調査」の結果を発表しました。格安SIMを検討している男女1,072人(iPhoneユーザー551人、Androidユーザー521人)に対して調査をしたところ大多数が、格安SIMでiPhoneを利用したいと答えています。格安スマホとは何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

格安SIMでiPhoneを使いたいユーザー

iPhoneを使いたいユーザー

これが格安SIMへ切り替える際、どの端末を使いたいかの調査結果です。現在、iPhoneを使っているユーザーの約90%、Androidを使っているユーザーの約55%が、格安SIMでのiPhoneの利用を最有力としています。全体としてみると約75%、3/4のユーザーがiPhoneを希望している事になります。

理由一覧

今まで格安SIMにしなかった理由の約半数が「2年縛りがあったから」と答えています。これはしょうがないところでしょう。しかし、「iPhoneでも利用できるかわからなかったから」と答えているユーザーも多数で、特にiPhoneユーザーが顕著に出ています。

格安スマホとはなんだったのか

ごく大雑把な分析になりますが、ユーザーは「月額料金は安くても、端末はいいものを」求めているのでしょう。日本のモバイル市場は特殊で、スマホ利用者の半数程度がiPhoneを使っていて、「iPhone=いい端末」という認識が定着しているものと思われます。

これまでの格安SIM会社は「格安スマホ」という言葉で、月額料金も端末も安いものを提供してきました。安いものですと、新品で1万円程度の端末になります。しかしユーザーのニーズはそこではなかったのです。

ここへきて流れは変わり始めています。楽天モバイルが整備済みiPhoneを提供するキャンペーンを行っていて、これはかなり効果的だと思われます。逆にいうと、iPhoneとセットにならないとわからない。格安SIMというサービスの「分かりにくさ」は以前から言われてきましたが、改善していないとも言えるでしょう。

参考URL:MMD研究所

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Sim
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

SIMWバナー

格安SIM・格安スマホの速度比較はこれで充分!リアルタイム比較サービス

WebスタートアップのGogashaが格安SIMの通信速度を比較できるWebアプリ「SIMW」を公開しました。格安SIMの速度は、どこが速いのか頻繁に順位が変わります。そのため比較記事を参照するよりも …

b-mobile-sバナー

ソフトバンク版iPadがb-mobileで再利用できるかも?

大手キャリアの2台目割引などで、iPadを購入したユーザーは多いかもしれません。それが今、格安SIMを使うことで、キャリアのデータ用回線を解約しても安く利用できるようになる。それは、ドコモ版とau版だ …

ジャストフィットSIM

ソフトバンク回線の格安SIMプラン登場!990円から!

ソフトバンクのSIMロックがかかったスマホを利用できるプランは非常に限られています。b-mobileが提供している「b-mobile s」がありましたが、それには電話かけ放題がセットになっていました。 …

対象端末

ドコモが格安スマホ業界に参入!?「docomo with」こそ望まれていたプランではないか。

NTTドコモは格安スマホに対抗する新プラン「docomo with」を発表しました。これは指定されたスマホを長く使うとお得になるプラン。対象端末を購入することで、月々の利用料金が1,500円の割引とな …

スーパーホーダイバナー

楽天モバイル「低速でも1Mbps」の新プラン発表!1,980円〜はお得?

楽天モバイルは低速時でも1Mbpsの通信速度で使い放題、加えて5分通話かけ放題の「スーパーホーダイ」を発表しました。月額料金は初年度1,980円〜、2年目以降2,980円〜となっています。このプランは …