nuroモバイル「深夜使い放題」プランと「データ前借り」機能を開始。

Sim

nuroモバイル「深夜使い放題」プランと「データ前借り」機能を開始。

投稿日:

先日「毎日5時間プラン」を開始し、他の格安SIM事業者とは違うユニークな戦略をとるnuro mobileが「深夜割プラン」を開始しました。それに加え、通常のプランに「データ前借り」機能を追加、柔軟な使い方ができるようになりそうです。

スポンサーリンク

「深夜割プラン」

深夜割バナー

このプランは「AM1:00〜6:00」の間の時間帯の高速通信が使い放題となり、それ以外の時間帯は200kbpsの低速通信というもの。月額料金は1,500円となっています。音声通話はプラス700円で利用できます。

利用シーンとして考えられるのは、9時から5時まで働く仕事ではないユーザーや深夜に行動する学生などが考えられるでしょう。

データ前借り機能

これは通常の容量を指定するプランにおいて、申し込みをするだけで使えるようになるオプションサービスです。これまで「ギガが切れる」状態になると、低速通信のまま利用するか、100MB400円〜で追加するなどの方法しかありませんでしたが、次月の容量を前借りして使えるようになります。

前借りをする前提で使うとあまりメリットはありませんが、今月に限り使いすぎたというシーンはあると思われます。例えば、旅行に出かけるなどのイベントがあると通信をよく使うでしょう。そのような場合に、次月は節約をするという使い方ができます。

nuroモバイルの魅力

nuroモバイルと言えば、「0 SIM」という500MBまでなら月額無料というプランもあります。あまりに話題になったため通信が殺到し、毎月のSIM発行枚数を制限するという事態になりました。他とは違うコンセプトのプランを積極的に打ち出し、ユーザーを獲得しようという姿勢は歓迎できるものでしょう。

NUROMOBILE
The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Sim
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホ出荷台数が史上初の3,000万台突破。携帯電話の総出荷台数は減少も。

MM総研は「2016年度通期国内携帯電話端末出荷概況」を発表。2016年度通期(2016年4月〜2017年3月)の総出荷台数およびその内訳について明らかにしました。携帯電話端末の総出荷台数は0.3%減 …

対象端末

ドコモが格安スマホ業界に参入!?「docomo with」こそ望まれていたプランではないか。

NTTドコモは格安スマホに対抗する新プラン「docomo with」を発表しました。これは指定されたスマホを長く使うとお得になるプラン。対象端末を購入することで、月々の利用料金が1,500円の割引とな …

2017年6月1日に発表された格安SIMの新プランまとめと分析

6月1日に各社がこぞって新プランを発表しました。格安SIMは競争が激しく、どの事業者も独自色を出そうとしています。しかし、どこが何をしたのかわからなくなってしまうのも事実。新プランを紹介して、各事業者 …

ピクセラモバイル

ピクセラモバイル「高速定額SIM」。速度制限なしで使い放題。他社との違いは?

2017年3月22日から提供されるピクセラモバイル「高速定額SIM」。激戦の格安SIM業界に参戦するピクセラモバイル。速度制限なしで使い放題をうたっています。他社との違いはどこにあるのか探っていきます …

LINEトーク・通話が使い放題。LINEモバイルは「使える」格安SIMなのか。

2016年9月からLINEモバイルの正式サービスが始まっています。積極的に広告を打っていてよく見るようになったLINEモバイル。果たして使える格安SIMなのか、みていきたいと思います。 Content …