楽天モバイル「低速でも1Mbps」の新プラン発表!1,980円〜はお得?

Sim

楽天モバイル「低速でも1Mbps」の新プラン発表!1,980円〜はお得?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

楽天モバイルは低速時でも1Mbpsの通信速度で使い放題、加えて5分通話かけ放題の「スーパーホーダイ」を発表しました。月額料金は初年度1,980円〜、2年目以降2,980円〜となっています。このプランはお得なのか?どんなプランなのかお伝えします。

スポンサーリンク

低速時1Mbpsの魅力

スーパーホーダイバナー

9月1日から受け付けの、このプランの最大の魅力は格安SIM業界で初の「低速時1Mbps」でしょう。ただし12:00〜13:00及び18:00〜19:00は最大300kbpsとなります。1Mbpsの速度が保証されるものではなく、最大1Mbpsで通信環境や混雑状況によって通信速度は変わります。

特定時間帯の300kbps制限は特に問題とならないでしょう。元々それほど通信速度が得られない時間帯です。もし通信速度が出したければ、任意のタイミングで高速通信に切り替えられるため、「ギガを食う」状態にすれば良いだけです。

最大1Mbpsだとどれくらい使えるのか。TwitterやInstagramなどは低速通信状態でもそれほどストレスなく使えるでしょう。音楽ストリーミングサービスでも問題なくストリーミングできそうです。Youtubeなどの動画配信となると厳しいでしょう。最大の1Mbpsまで速度が出るのであれば低画質での視聴はできそうですが、期待はできないと思われます。

月額1,980円はお得?

料金表

低速通信が1MbpsでプランSの1,980円であればお得と言えるでしょう。他社ですと500kbpsでだいたい2,900円程度です。それに加えて通話し放題5分と高速通信2GBが付いてくるのは、かなりお得感があります。プランMの6GBになると、せっかくの魅力である低速通信1Mbpsの魅力が薄れると考えられるでしょう。

2年目以降となると2,980円ですので、安くはあるものの普通と言える金額ではないでしょうか。格安SIMのプランとしては高い部類になりますので、最低速度1Mbpsを求めるなら引き続き使うことが考えられます。最低利用期間が1年ですので、2年目以降については1年目の使いやすさを考慮して継続を選択することになると思われます。

格安SIM業界としては歓迎できるプラン

ここしばらく格安SIMのプラン競争は安定してしまい、話題になるようなプランは出てきていませんでした。通信速度についても横並びの状態で、特別速い格安SIMがあるわけでもありません。そこへ新機軸のプランが投入されたことは、他社も追従してよりお得なプランを出してくる可能性があります。そういう意味でも良いプランに仕上がっていると思われます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JCOM

SNSが使い放題、VODが使い放題、Youtube・音楽スリーミングが使い放題の「カウントフリーSIM」を紹介!

格安SIMの競争が激化する中、各社は特色を出そうと色々なサービスを考えています。最近の流行は「カウントフリー」。特定のアプリならパケット通信量にカウントされないプラン。その中でも注目できるSIMをピッ …

nuroモバイル「0SIM」は果たして使える格安SIMなのか?

これは2017年3月時点の記事です。発表当初から話題でもちきりになったnuroモバイルの「0SIM」。0円から使えるという画期的なコンセプトですが、果たして使える格安SIMなのでしょうか。 ソフトバン …

lunch

「スピードテストブースト」していると判断するのは勇み足?いや、むしろ逆であろうというお話。

ある大手メディアの記事でこのようなものがありました。「スピードテストブーストは可能なのか」結論として筆者が読み取ったのは「スピードテストブーストと判断するのは勇み足で、あくまでも参考とするべき」。筆者 …

Spotifyの画面

BIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」を使ってみた。ちょっと待って、それ以前の問題!

私事ではありますが、長期に渡り固定回線のない環境になるため格安SIMを買い足すことに。Spotifyを一日中使う人間ですので、国内で唯一、Spotifyがカウントフリーになる「BIGLOBE SIM」 …

data

格安SIMの契約数は一時期の勢いはないものの順調。携帯純増の半数を維持。

総務省は2016年12月末時点における「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データ」を公開しました。そのうちのMVNOサービス、いわゆる格安SIMの契約数は1485万でした。その公表データ …