格安SIM・格安スマホの速度比較はこれで充分!リアルタイム比較サービス

Sim

格安SIM・格安スマホの速度比較はこれで充分!リアルタイム比較サービス

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

WebスタートアップのGogashaが格安SIMの通信速度を比較できるWebアプリ「SIMW」を公開しました。格安SIMの速度は、どこが速いのか頻繁に順位が変わります。そのため比較記事を参照するよりも実際に比較できるサービスは有効だと思われます。

スポンサーリンク

格安SIM速度比較「SIMW」のサービス内容

SIMWバナー

現在、「SIMW」は上位6社の通信速度をグラフで比較できる無料Webツールになっています。リアルタイムの速度だけではなく、過去1ヶ月や過去1カ年も選択することができ、長期的に見て安定しているSIMを探すという使い方もできます。

SIMW画面

格安SIMを実際に速度測定したデータ

実際の計測方法

現在は都内1ヶ所(新宿区)で、上位6ブランドの計測数となっています。今後はこのサービスをアプリ化する予定になっているとのこと。SIMWをアプリ化することによって、「日本全国」の「全てのブランド」の「大量のデータ」を元にサービスを拡大する予定です。

格安SIMの速度に対する不安

格安SIMをメイン回線にするにあたって、問題となってくるのが「実行速度」でしょう。FREETELが業界最速をうたい客観的な事実がないことで措置勧告が行われるなど、ユーザーにとっては好ましくない状況。総務省はガイドラインを作成する動きがあるものの未だ解決策はみられません。

そこに登場したこのサービスの意味は大きいでしょう。消費者が「こんなはずではなかった」と落胆する前に、実際の計測結果を知ることができます。これが普及期にある格安SIMにとって、知識が豊富でないユーザーにリーチするのかは不透明なものの、今後の展開次第では便利なサービスになりそうです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

格安SIM検討ユーザーの大多数が「iPhoneを使いたい」!格安スマホとは?

MMD研究所は「格安SIM検討者の意識調査」の結果を発表しました。格安SIMを検討している男女1,072人(iPhoneユーザー551人、Androidユーザー521人)に対して調査をしたところ大多数 …

認知度のグラフ

格安スマホって何か知ってる?使っている人はどのメーカーを選んでる?調査結果が明らかに。

MMD研究所は15歳以上の男女36,692人を対象に「2017年SIMフリースマートフォン購入者調査」を実施、その結果を発表しました。合わせて「SIMフリースマホとは何か知っているか」についても調査を …

graph

格安SIMに関するトラブル相談が2.8倍に?格安SIM乗り換え時の注意点を解説!

国民生活センターは2016年の「格安SIMに関するトラブル」の相談が前年に比べて2.8倍になったことを発表しました。その件数は1045件。相談にまで発展した件数ですので、実際のトラブルは相当多数にのぼ …

b-mobile-sバナー

ソフトバンク版iPadがb-mobileで再利用できるかも?

大手キャリアの2台目割引などで、iPadを購入したユーザーは多いかもしれません。それが今、格安SIMを使うことで、キャリアのデータ用回線を解約しても安く利用できるようになる。それは、ドコモ版とau版だ …

auバナー

auのSIMロックを解除する方法

auで購入した携帯電話については、au以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。そうすると、例えばドコモ回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手 …