中古スマホの白ロム、黒ロム、半黒ロム、灰ロム、赤ロムの違い

Sim

中古スマホの白ロム、黒ロム、半黒ロム、灰ロム、赤ロムの違い

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

中古スマホバナー

スマートフォンを安く購入する方法として、「中古を買う」という選択肢があります。しかし、中古といっても種類があり、「白ロム」や「赤ロム」という言葉を耳にするかもしれません。ここではそのそれぞれについて、解説いたします。

スポンサーリンク

中古スマホの「白ロム」とは

たいていの中古スマホはこの状態で売られています。SIMカードは入っておらず、何らかの問題もありません。これであれば、購入してSIMを挿入することによって使うことができるものです。

中古スマホの「黒ロム」とは

これはSIMカードが通信可能な状態で入っている状態の中古スマホです。最低利用期間などが残っており、それを待たずにSIMカード付きで売られたりしていると思われます。月々の支払いなどが絡んできますので、購入には注意が必要です。

「半黒ロム」とは

これはフィーチャフォン、いわゆるガラケーに使われる用語であり、携帯電話に電話番号が書き込まれた状態のものを言います。スマートフォンではSIMカードによって携帯番号が決まるため、基本的には関係ありません。

中古スマホの「灰ロム」とは

これはSIMカードが入っているものの、キャリアとの契約は解約済みという中古スマホを言います。SIMカードを差し替えれば使えるため、ほぼ白ロムと考えていいでしょう。利点としてはSIMカードが刺さっているため、ワンセグやラジオ専用端末として使うことができると言えるかもしれません。

中古スマホの「赤ロム」とは

スマホ代金の分割が未払いになっていたり、通信料金が未払いになっているものです。キャリア側から通信できないようにロックがかかっており、基本的には解除することはできません。このスマホを「白ロム」と偽っている中古業者がいるため注意が必要です。

盗難被害にあったものもあり、最初は使えていても本来の持ち主が紛失報告をしたため、急に使えなくなるものもあります。また、端末を分割で支払いしているものを中古スマホとして販売し、途中で支払いが止まると、結果的に赤ロムとなることもあります。

中古スマホ購入のトラブルを防ぐために

トラブルを避けるためには「白ロム」を買うことが一番安全でしょう。また「赤ロム」を買わないようにする注意が必要です。その場合、「IMEI」と呼ばれる番号が明記されているかが大きな指標となるでしょう。その「IMEI番号」を以下のサイトで検索すると、問題があるかどうかがわかります。

「白ロム」として売っているのに、端末の支払いが残っている場合などは、明らかに怪しいと言えるでしょう。「IMEI番号」が記載されていないものは論外と言っていいと思います。個人間や小規模な業者との売買はリスクがあります。そういうことを避けるためには大手の信頼できる中古スマホ販売を検討した方が割高にはなりますが、確実であり安全と言えます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Sim
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

格安SIM検討ユーザーの大多数が「iPhoneを使いたい」!格安スマホとは?

MMD研究所は「格安SIM検討者の意識調査」の結果を発表しました。格安SIMを検討している男女1,072人(iPhoneユーザー551人、Androidユーザー521人)に対して調査をしたところ大多数 …

ドコモバナー

ドコモ(docomo)のSIMロックを解除する方法

ドコモで購入した携帯電話については、ドコモ以外の回線では使えないように「SIMロック」がかかっています。すると、例えばau回線を利用している格安SIMなどは使えません。その場合はSIMロック解除の手続 …

LINEトーク・通話が使い放題。LINEモバイルは「使える」格安SIMなのか。

2016年9月からLINEモバイルの正式サービスが始まっています。積極的に広告を打っていてよく見るようになったLINEモバイル。果たして使える格安SIMなのか、みていきたいと思います。 格安SIM検討 …

GEOモバイルのバナー

GEOモバイルはいかが?格安スマホにしたい!でもiPhoneがいい!そんなあなたに。

格安スマホにしたいけれど色々ありすぎてよくわからない。でもiPhoneもいいなあ。しかし…中古iPhoneのことはわからない…。そんな時にはGEOモバイルを選択してみるのはいかがでしょうか。買取から修 …

iPhone料金

FREETELが中古iPhone6sを新品より4万円高い「10万円」で売る暴挙!

FREETELはApple認定整備済みのiPhone6sを限定300台で販売し始めました。月額3,199円で10分電話かけ放題の「スマートコミコミ+」プランとなっています。しかし、ホームページには、い …