Bluetoothヘッドセットとスマートウォッチが1台に!

Technology

Bluetoothヘッドセットとスマートウォッチが1台に!

投稿日: コメント (0)


The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

自動車の運転中に携帯電話で通話すると交通違反になる。この改正が施行されてしばらく経ち、運転中は片耳型のBluetoothヘッドセットをつけている姿をよくみるようになりました。しかし、車を降りてしまえば用がなくなる?それがスマートウォッチになるプロダクトが発表されました。

スポンサーリンク

「Earband」2in1スマートウォッチ

Earband

これが今、Indiegogoで出資募集中の「Earband」です。ディスプレイ部分を取り外すことができ、Bluetoothヘッドセットとして使うことができます。ここ数日で急激に注目を集め、1ヶ月を残して94%まで出資を集めました。価格は69ドル(約7,590円)となっています。

ヘッドセットモード

これが、ヘッドセットとして使っている状態。ごく普通の片耳ヘッドセットとして使えます。着信を受ける操作は画面タッチ、Siriなどを使ったボイスコマンドで電話をかけます。

この17秒の動画でみられるように、プロトタイプは出来上がっていて、量産化の準備のために出資を集めているステータスです。製品化されることはまず間違い無いでしょう。日本への発送には15ドル(約1,650円)かかりますが、世界共通の送料で設定されており発送にも問題はなさそうです。

スマートウォッチとしての機能は充分

搭載機能

Bluetoothヘッドセットとして使えるのはもちろん、スマートウォッチとしても、各種通知、歩数計、消費カロリー、移動距離、睡眠トラッキング、心拍計、防水などなど、一般的な機能はそろっています。

アイデアとしてはとても興味深いものになっていると思います。Bluetoothヘッドセットが必要ない場面でも、面倒で耳にかけたままのユーザーをみかけます。それがそのままスマートウォッチとして使えるのであれば、健康系の機能が必要なくても、着信や通知がわかる便利なガジェットではないでしょうか。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

Qualcommのディスプレイ指紋認証センサーは絶対便利!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

Google Home

2018年はスマートスピーカーの「決定的な」年になる!?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

goto

GoogleのWebVR体験サイト「Speak to GO」で、カッパドキアとカンボジアへ行ってきた。

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

サムソンのスマートフォン

背面をガラスにしてでも、ワイヤレス充電は必要?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

VRヘッドセット

下半身不随の患者にVRを適用することで「幻肢痛」が改善

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …