ヘッドセット外観

HPのWindows MRゴーグルが発売開始!コントローラー付!

日本HPは10月17日、「WIndows Mixed Reality」対応のヘッドセットを発売開始しました。コントーラー付きで、59,800円(税抜)。公式オンラインストアで購入できます。

スポンサーリンク

HP Widows Mixed Reality Headset

ヘッドセット外観

主な仕様は以下の通りとなっています。

ディスプレイサイズ:2.89インチ x 2
ディスプレイ解像度:1440 x 1440 x 2
リフレッシュレート:90Hz(最大)
視野角:水平100度(最大)

ちなみに、AcerのA101ヘッドセットとの違いは視野角でしょう。A101は95度となっています。

どちらを選ぶ?

ヘッドセット比較

HPのヘッドセットは59,800円(税抜)、Acerのヘッドセットは、54,800円(税抜)です。
見た目ではやはりHPの方が高級感があります。両方ともすぐに顔を出せるフリップアップ方式で顔に固定するため、その点での違いはありません。

要求されるパソコンのスペックなどはWindows Mixed Realityで基準がありますので、その部分での違いはありません。主なスペックは以下の通りです。 Ultraスペックですと、リフレッシュレートが90Hz、下位のスペックではリフレッシュレートが60Hzとなります。

要求スペック

Acerのヘッドセットは一般の家電量販店で購入できるため、在庫があれば装着感などを確認できる店舗もあるでしょう。装着感も「没入感」に大きく影響する部分ですので、試してみて、納得がいかないようであれば、高級なHPという選び方ができるかもしれません。

ネット回線に不満があるならNURO光がおすすめ
最大8万3,000円キャッシュバック!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー