子供を公園で遊ばせながらスマホを触る。もしかしたら大変なことになるかも!?

Technology

子供を公園で遊ばせながらスマホを触る。もしかしたら大変なことになるかも!?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

「スマートフォンを操作している父親のすぐ近くで子供は誘拐できるのか?」そんな実験動画が公開されました。様々な社会実験を行なっているYoutuberのジョエイ・サラズ氏が実際に実験を行います。さて、子供はどうなったのでしょう。

スポンサーリンク

実験の概要

「夫がいつもスマホに夢中で息子に注意を払っていない」そう訴える妻のエミリーさんの協力で行われました。実験のことを知っているのはサラズ氏ら仕掛け人グループとエミリーさんだけ。父親と息子さんは何も知りません。

子供が遊具で遊ぶ様子

いつものように父親が公園へ息子を連れて行き、子供が遊具で遊び始めると、父親はすぐにスマホを操作し始めます。スマホに集中してしまい息子に注意を払っている様子はありません。

スマホに集中する父親

そこで仕掛け人のサラス氏が登場。「キャンディはどうだい?」と声をかけます。息子さんは特に不審に思うこともなく受け取ります。「もっとキャンディ欲しい?じゃあ、行こう!」とサラスさんは誘います。さて、この後、息子さんはどうなるのでしょうか。

息子に声をかける

あっさりと誘拐に成功

子供を連れていく

「よし!行こう!」と手を引っ張ると、子供は無邪気について行きます。急いでその場を離れますが、息子さんは不審に思わず、少し楽しそうについて行きます。

子供を見失った父親

やっと気づいた父親はその場を探し始めますが、時すでに遅し。子供の姿はどこにも見当たりません。最終的にはネタばらし、妻のエミリーさんは激怒して父親を責めます。サラス氏が子供を連れて戻ると、やっと父親は安堵しますが、これが実験でよかったというよりありません。

動画でご覧いただくと、その様子がわかります。40秒くらいから息子さんに声をかけるところが始まります。大人から見ると不審に思えるのですが、子供にはわからないようです。

日本で起きない話ではない

日本でも子供を狙った犯罪が現実としてあります。この公園は人が少ないからたまたまではないか、そういうこともあるかもしれませんが、知り合いのふりをして連れて行かれることも考えられるでしょう。公園に限らず駅などでもスマホの操作に夢中になっている親御さんをよく見かけます。もしお子さんをお持ちなら、このようなことがあると気に留めておく方が良さそうです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

starbucks

Starbucksがモバイルオーダーのテストを本社内でテスト中。日本への展開は?

日本でも既に提供されているスターバックスの公式アプリ。しかし、このアプリの目的は「モバイルオーダー&ペイ」を実現するためのものでした。2016年内にはモバイルオーダーの開始が予定されていましたが、まだ …

Electified Xの外観

電動アシストに見えないロードバイク「Electrified X」が、盗難対策まですごい!

斬新なデザインで注目を浴びているオランダの自転車ブランドVanMoofが日本向けにカスタマイズされた電動アシストロードバイク「Electrified X」を発表しました。洗練されたデザインも素晴らしい …

MAMORIO

紛失防止タグ「MAMORIO」が使えるモノになってきた

「MAMORIO」はよくある紛失防止タグで、Bluetoothを使い接続が切れた場所を記録、どこで落し物をしたのかわかる製品。しかし、関連するサービスが充実してきており、本当に使える「落し物発見タグ」 …

MIMO

5G世代通信の要素技術「Massive MIMO」。既存スマホがそのまま高速に?

Massive MIMO(マッシブ マイモ)とは、次世代の第5世代通信の要素技術です。MIMOとは複数のアンテナを束ねて通信速度を上げる技術。これを拡大して、大規模にアンテナを束ねます。現在、128本 …

「VR酔い」をしにくい移動方法をGoogleが研究中。その方法を紹介。

目の前が「VR(仮想現実)」でおおわれている状態で、コントローラーなどの移動を行うと、視覚から入ってくる情報と身体感覚の情報がズレて「VR酔い」が発生することがあります。そんなVR酔いをしないような方 …