Qualcommのディスプレイ指紋認証センサーは絶対便利!

Technology

Qualcommのディスプレイ指紋認証センサーは絶対便利!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

上海で開催されたモバイル関連展示会MWCで、QualcommはVivoのスマートフォンに搭載されたディスプレイ埋め込み型指紋認証センサーを発表しました。次期「iPhone 8」には同様のセンサーが搭載されると期待されていますが、Appleより先に製品として発表しました。

スポンサーリンク

ディスプレイ指紋認証の仕組み

Qualcommが発表した有機ELディスプレイに指紋センサーを埋め込む技術は「超音波」を利用しています。厚さ1.2mmまでのディスプレイに対応しています。Vivoのデモ機に搭載された指紋センサーの様子を米EngadgetがGIFアニメで紹介しています。

指紋認証の様子

水中でも動作する指紋認証

あまりないと思われる状況ではありますが、超音波方式を利用しているため、水中でも指紋認証ができます。ここに注目するよりも便利である理由があります。それは「汗ばんだ手でも指紋認証できる」ということです。

筆者は夏になってくると屋外でiPhoneの指紋認証が汗で感知してくれず、やむなくパスコードを入力する場面が多くあります。このセンサーであれば、そういうことがなくなるでしょう。みなさんもその経験があるのではないでしょうか。

製品となるのはもう少し先

この指紋認証センサーは2017年第4四半期にサンプル品が出荷される予定とのこと、実際にユーザーが使えるようになるのはその先の話になります。そこで気になってくるのは次期「iPhone 8」のディスプレイ指紋認証です。現在、AppleとQualcommの間で係争があるため、この認証方式が使えるのかは不透明です。

しかし将来、この指紋認証方式が定番になってくると、筆者も悲しい思いをしなくて済みそうです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MAMORIO

紛失防止タグ「MAMORIO」が使えるモノになってきた

「MAMORIO」はよくある紛失防止タグで、Bluetoothを使い接続が切れた場所を記録、どこで落し物をしたのかわかる製品。しかし、関連するサービスが充実してきており、本当に使える「落し物発見タグ」 …

Googleマップ

誤差「数センチ」の日本版GPSでどのような未来に?スマートフォンにも来る??

スマートフォンでは基本機能と言っていいGPS。しかし、その誤差は10m程度のこともあります。その誤差を数センチまで縮小する日本版GPS「みちびき」が打ち上げられました。果たしてどのような未来になるのか …

仮想火星探査の様子

Vision VR/AR Summit 2017の受賞作が発表される。特にNASAの受賞作がすごい!

2017年のVision Summit 2017が発表され、「Best Of」アワードが発表されました。それはそれぞれの分野、ゲームや映画、エンターティメントなどのベストが発表されていますが、その中で …

iPhoneIO

360°動画・画像を撮影して、シェアやライブ中継もできる「Giroptic iO」

360度撮影できるアクションカメラ製品は多く発売されていますが、この「Giroptic iO」はLightning端子を持ったスマートフォンに装着して撮影、そのままシェアしたりライブ中継も可能になるカ …

touch

ChromeやSafariなどのモバイルブラウザで深刻な脆弱性が発覚。現在、対策ができない状況。

主要なモバイルブラウザ(インターネットを閲覧するアプリ)について、深刻な脆弱性が発見されました。それは70%程度の精度でパスコードが抜き取られてしまうもの。しかし、現状では、どのブラウザもこの脆弱性に …